ちゅんたろーの園芸らいふ Feed

2016年6月22日 (水)

いちじくの実がつきました

P1000391

じめじめです。
むしむしです。
昨夜もどんより雲が空を覆って、まあるい月を拝むところではありませんでした。

キリが刺さってぐにょっとしたような痛みを誘発しない角度がわかってきて、自然にかばうようになって、少しだけマシだわ、なワタクシです。
でも、洗濯と掃除をやってしまうと、ちょっとしばらくは手を動かしたくない。
そんな今でごじゃります。

ベランダの端っこにあるいちじくに
今年も実がついています。
けっこうな数です。
いちじくに必要なのは、水!
とにかく毎日水を欲しがります。
いちじく畑を持ってる人たちは大変じゃないかしらんと思うくらいです。

いちじくといえば、そりゃあいちじくです。
いちじくがなくなって、もう5か月が過ぎました。
慣れたくなかったけど、いちじくがいない生活もふつうになっています。
夢にもちっとも出てきてくれません。
以前は悪夢の中にも付き合って一緒にいてくれてたのに、です。

いちじくを思うと胸の奥でかたまりが熱をもちます。
ああ、ここにいるのね、とわかります。
このかたまりだけは、ずっとここにあってほしい。

今日は午後、リウマチのクリニックに行かねばなりません。
いちじくに花を買って帰ろう。

ベランダのいちじくの木、地植えにしてあげたいなあ。

Banner_02背中がじっとり汗です〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←梅雨ですねぇ。

2016年5月 2日 (月)

GWのゼラニウム

P1080239

5月になりました。
GWらしい陽気で、今日なんて夏のようです。
行楽日和で、どこかに出かけてる人も多いのだろうなあ。
そう思いながら、ベランダの、気づけばやたらと大きく育ったピンクのゼラニウムを写真に撮りました。

小さい一株を買ったのは、一昨年くらいです(たぶん)。
枝が伸びてきたなあと、ぽきりと折って、挿して、としているうちに
困った…と思うくらい大きな丸い木のコンテナいっぱいに広がってしまいました。

わたし、植物を育てるのがうまいわけじゃない、と思います。
知識もないし、なんとなく水はやったほうがいい気がするとてきとう、たまに肥料をぱらぱらやったほうがいい気がするとてきとう、そしててきとうに切ったりして。
なんとなく、てきとう。

それなのに、ご近所の奥さんに褒められてしまいました。
「いつもきれいに咲かせてらして、こんど教えてくださいね」
(えーーーーっ)ありがとうございます、え、ええ(教えるのはむりですけ)。

ヘルパーさんからも褒められました。
「チューリップ、必ず咲かせますよねぇ。えらいなあ」
えーーーっ、えらいですか?
「えらいですよぉ」

昨年12月に花の株の寄せ合わせのような花籠をいただいたんです。
季節はずれの花で盛られていて
花が終わったら枯れるだろうなぁ…と思いながら、植え替えてベランダに置いて見ていたら
咲いています。
「なんで枯れへんの」とおっちゃん。
わからん。
ねぇ、なんでかな、とわたしのほうが聞きたい。
がんばってないんだけど、褒められるのはとっても嬉しいです。

わたしの、なんとなく、てきとう、な態度がベランダと相性がいいんでしょうか。
ほんとうは赤いゼラニウムもほしいんです。
ヨーロッパの窓際をいろどる赤いゼラニウム。
でも、もう置くところがない。

歩いていて赤いゼラニウムを見ると、ひと枝ほしいなあと思ってしまう。
その家のご主人でもいたならば
「それを少しいただけませんか」と言ってしまいそう。
花どろぼうは、もちろんいけませんから。

Banner_02地面がほしい〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←本気になると失敗しそうです。(*´艸`)クス

続きを読む »

2016年4月19日 (火)

ガバペン減量後の通院日

P1080206

3月のなかばに抗リウマチ剤リマチルを1錠100mgに減らし
痛みも治まっていたのに、すぐにリウマチが再燃。
3週間前に、リマチルを元通りの2錠200mgに増量し
その分、肝臓の負担を軽くするため、抗てんかん剤ガバペンを1日100mg減らしました。

リウマチの症状は遅々として消えません。
薄皮をはぐように、楽になっているような気がする程度です。
痛みもだるさも熱さもあります。
ガバペン減量は、エビリファイを三分の一に減らしていたのともあいまって
こたえました。
いちばんひどいのは、ぼんやりして、一日中眠ってしまうことです。
多い日は20時間ほど、16〜8時間くらい寝ている日もつづき
だからといって、よく眠れてすっきりかといえば、ただひたすらだるくて疲れる。
軽い発作は、この3週間に4回もありました。
何をやってるんだか、何を言ってるんだか、よくわからなくなることもあります。
こういう状態はいったいなんなんでしょうか。
「傾眠」でいいのでしょうか。
「そうですねぇ。傾眠というか、意識障害、覚醒障害かな。極端に覚醒度が下がってしまうんですね」
それは、てんかんの症状だと考えたらいいんですか。
「てんかん、躁鬱、統合失調症…の非定型精神病の枠の中で、捉えられますね」
よくあることなんですか。
「例が多いわけじゃありません」
春で気候が不安定だし、更年期だからとか、関係ありますか。
「更年期は関係ありませんよ」
ガバペンの減量は慣れていくんじゃないかと思えたりもするのですが、こういう状態を治すにはどうしたらいいものでしょうか。
「エビリファイ増やせば治ることなんですが…」
あ、そうか。でも減らさなくてはいけませんものね。
「そのほうがいいと思うんですよ」

この3週間に起こったいろんなことを話しながら
もう3週間、同じ薬の量でがんばってみることにしました。

処方薬局の薬剤師さんにリマチルの減量がいけませんでした、と伝えると
「もうなんともないのよーっておっしゃってたリウマチの方が、リマチル減量して3週間後に具合が悪そうに来られることは珍しくないんです。あまりにすぐ痛みが出ることに驚かれてがっかりされますねぇ。でも、あまり悲観されずに、またいいタイミングが見つかりますから。長い目でみていってくださいね」
それは案外よくある話のようで、それならまあそういうものかと考えられます。
クリニックの先生たちと薬剤師さんでは持ってる情報が違っていたりするので、話をしてみるものです。
「この4月からお薬手帳を持ってこられると安くなるようになったので、忘れないでくださいね」
あ、はい、わかりましたー。

帰り道は雨。
季節を春から初夏にすすめる雨です。


Banner_02眠ってばかりでも、腐らないぞー。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←「なんでも更年期のせいにしようとするなあ…」と思われてしまいました。だってそのほうがいいんだもん。。(*´艸`)クス

続きを読む »

2016年4月10日 (日)

春は軽快に走っていって

P1080194

金曜日に会った叔父夫婦と叔母は
月曜日に万博公園で花見をし
水曜日に京都へ行き御所の特別拝観など観光
木曜日には叔父夫婦の孫たちと遊び
金曜日にわたしと会ってしゃべりまくり
土曜日には淡路島に遊びにゆき
今日は造幣局の桜の通り抜けを楽しんでいるようです。
な、なんって元気なんでしょう。
うらやますぃです。

わたしはといえば、なんとか起きています。
薬を動かすとこんなふうになるなぁ、としみじみ。
傾眠もいつまで続くかなぁ、と頭ぼんやり。

ベランダでは、枯れたかと心配していたシークァーサーに新芽がつき
オリーブにも新芽がぎっしり
いちじくの葉は大きくなり
ピンクのゼラニウムにたくさんついていたつぼみが次々開き出し
2種目のチューリップが咲きました。
ピンクでした。
そうそう、そういえば、球根を買う時期が遅れて、シンプルなものしか残ってなかったような気がします。
(*´艸`)クス

マンションの庭の山桜はすっかり赤っぽく吹いた芽が緑に変わりつつあり
なんと赤紫のシャクナゲが咲いています。
ツツジのつぼみも開きかけているのもあり
春がぐぃぐぃ押してきます。
つ、ついていけなーい。

わたしの愛するMacちゃん。
そのMacちゃんが、なにやら「カタカタ…」といやぁな音をたてるようになりました。
こ、これは、ハードディスクが「そろそろきつくなってきました」と告げている音なのでしょうね。
このiMacちゃん、Late2009 と書いてあります。
そろそろ寿命なのでしょうか。
ああ…もうちょっと保ってほしい。

なんとなくぐちっぽいのが続いてごめんなさい。
あと数日で復活してくる、(たぶん)予定です。
明日はリウマチの注射を打ってもらいに出かけます。
がんばらねば〜〜〜。


Banner_02iMacは今買い替えても同じ形?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←回復して〜〜〜とからだにおねがいしてるところです。とほほ


続きを読む »

2016年3月29日 (火)

春爛漫まであと少し

P1080162

今日あたり、桜の開花は進んだのでしょうか。
カーテンを開けて、外を眺める回数が増えています。
マンションの庭の山桜、いつになくゆぅっくりの開花です。
ポップコーンがはじける瞬間のようなものを目撃できるんじゃないかと
枝咲きをにらんでみたりもしましたが
目が寄ってきてしまって、降参しました。
くすす。

ベランダでは白いチューリップが咲きました。
例年のようにどんな花の球根を植えたか忘れているので「シンプルな白を植えたんだった」と新鮮に喜んでいます。
ピンクのゼラニウムもカランコエもラベンダーも咲きながら冬を越しました。
クリスマスローズは白い花がたわわと言ってもよいくらい開き
葉を全部落とした無花果は、枝の先に小さな緑の芽を見せてくれています。


昨日から、リマチルを増量し、ガバペンを減量はじめました。
リマチルは増量したからといってすぐに効くわけではなさそうです。
ガバペンの減量がとてもこわくもあり
今日はおとなしく、午後は眠って過ごしました。
以前、マイスタンを減らしたときは翌日に具合が悪くなったので、少しどきどきしています。

花があるのはいいですね。
お花見に行きたいですね。
桜の下でお団子を食べて、暖かいお茶をいただきたいですね。
少し散歩をしたいですね。
そよぐ暖かい風を感じたいですね。

P1080164

Banner_02ベランダがあとひとつ欲しいです。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←黄色のはラナンキュラス、12月にいただいて、冬を越してまた咲きました。

2016年2月19日 (金)

早合点

P1090135

お天気がくずれてきているようです。
暖かい朝で、陶芸教室に行くにはうってつけの陽気。
最近は少し早めの時間に出かけています。
大きめのお皿を3枚仕上げて
焼き上がった皿を12枚と
ミルにかけてから乾燥させてもらった藁灰を
黒いアディダスのスポーツバッグに入れ
「重いけど、大丈夫です!」と息巻き、かついで帰ってきました。

あんまり大丈夫じゃない…と思ったのは、教室を出て10mも行かないうち。
陶芸を再開して2年を過ぎましたから
以前に比べるとからだがぐっと使えるようになってはいるんです。
(人間ドッグで握力は26、くらいでした。これって、どうなんでしょう、非力?(*´艸`)クス)
まあ、握力と何かを持つ担ぐは別ですね。
いやいや、このくらいは大丈夫なはず。
割れ物なので、そぉっと担いで
とにかく、藤井寺で近鉄電車に乗り、ふぅ。
天王寺からはタクシーで帰ってきました、ふぅ。

ぐぅぐぅぐぅぐぅと眠り
目が覚めたら、お天気がくずれてきていたのです。
明日は雨でしょうか。
京都の「お喜楽展」なのに〜〜。
(京都東山区蹴上東町243「ギャラリーめん」(075)771−6343)

ヒヤシンスの水栽培は失敗した、と思ったのです。
でも、もしかしたらそんなこともなさそうな育ち方をしています。
球根のすぐ上で咲いてしまって、伸びていかないと思い込みましたが
日に日に、できれば真上に伸びてほしくはありましたが、贅沢は言いません。
ぐんぐんと開花しながら伸びて、とてもすてきな香りを漂わせるようになっているのです。
失敗は早合点。
ヒヤシンスさん、ごめんね、ありがとう。
「昭和ですねぇ、なつかしいです」と笑顔のヘルパーさん。
見かけませんものね、でも、水栽培用のボトル、ちゃんと売ってるんですよー。
くすす。

ひと足先の春のたより。
地植えとは咲き方がちがうのですね。

Banner_02暖かかったけど、また冷えるんですよねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←電車の中の若い人たちのくるぶしが素足でした。早っ!

2016年2月16日 (火)

ヒヤシンスの水栽培は失敗です

P1090096

ヒヤシンスとクロッカスの水栽培を冷暗所から出したのは2月4日です。
2月のキッチンはあまりにぬくかったのでしょう。
予定は3月の半ばから末だったのに
2週間もたたないうちに、なんと咲いてしまいました。
しかも、寸詰まり。。。
しかも、というか当然ですね、上にすくすく伸びる間がありませんもの。

こ、これは、まちがいなく、寒さが足りなかったため、と思われます。
隣のクロッカスが今度どんな成長(するのか!?)を遂げるのかわかりませんが
咲いてしまったものはしかたがありません。
寸詰まりヒヤシンスを愛でようと思いまふ。
あまり強くはありませんが、頼りなくもヒヤシンスの香りがします。

このよろよろ〜っとしたとにかくはヒヤシンスの香りをかいで
地植えにしてほったらかして増えていったヒヤシンスが4月の春を謳歌したときにあたり一面に香る様子を思い出してしまいました。
やっぱりね、
地面に植えてあげたいものです。
勝手に増えて(ちゃんと肥料はやるんですよ)たくましく咲いてほしいもんです。
固くなった地面を、おりおりっと割って芽が出てきたときの喜び
寒風に冴えた緑を誇らしげに伸ばすのを春もすぐよねっとマフラーに顔をうずめること。
3月に虫が出てきたのを確認して
ぐんぐん伸びることができるのも、もうすぐよっと声をかけること。

そういうのが大好きだけど
マンションではしかたありますまい。
水栽培を成功させる秘訣を
来年はもうちょっと学習してトライします。(もう来年の話を…(*´艸`)クス)

わたし、ついいましがたまで昼寝をしておりました。
起き上がる前に、床をずるずるっと這っていて
オオトカゲのようだなと思いました。
少々熱っぽいです。
気候がね、荒っぽく変わり過ぎて
自律神経がびっくりぽんなんですね、きっと。
エビリファイも昨夜から減らしました。

ヒヤシンスの香りをいちじくにかがせたかったな。
すんすんっとしてから
短い葉っぱをかじったかもしれません。


Banner_02もしや奥が深いのか、水栽培。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←でも、小学生がやってましたよねぇ。

2016年2月 4日 (木)

立春の水栽培

P1090065

お正月にセッティングした水栽培です
薄暗く、マンションとしてはできるだけひんやりしたところに置いておきました。
ヒヤシンスとクロッカスです。
ひと月ほどで根っこが半分以上伸びたなら、明るいところに出してください、とあります。

クロッカスは、白、黄色、紫の花がそれぞれ咲くはずだったのだけど
みっつのうちふたつの球根は根が出てきませんでした。
球根販売業者さんにクレーム入れたくてしょうがありません。
ひとつだけダメだった〜というのならまだガマンするけど
歩留まりが悪すぎます。
わたしの楽しみをぉぉぉぉ〜〜〜
(*´艸`)クス

さて、残ったひとつのクロッカス。
咲くのは、白、黄、紫のうち、どれっ!!?

うーーーーん
どれかなぁ、と考えましたが
わたしは、黄色が咲くと思いますっっ。
黄色です、イエローですよ。



朝方4時に、いちじくっ、うわーっと目が覚めるのはずっと続いていて
今日は午後4時間、眠りました。
エビリファイを1包に増やして、
これだけ昼寝をするということは
体調はあんまりよくないということです。
しかたないしかたない
当然当然、と言い聞かせて
できるだけ眠ろうと思います。

立春ですよ。
まだ寒いけど、光がね、春ですよ、とそそぐのです。


Banner_02ヒヤシンスも何色かわからないんですよー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←薄紫だといいなあ。

2016年2月 1日 (月)

クリスマスローズが咲いていました

P1090033

朝いちばん、いちじくぬぎのお世話になってる動物病院に挨拶に行ってきました。
小さなペットボトルにいっぱいになった使用済みの注射針。
使わないで残ってしまった注射針。
いちじくがなくなったときに送っていただいたお花のお礼。
あらためて良い病院で診ていただいてることに感謝して、帰り道
少し前を向こう、と思いました。
2月になりました。

もう半月ほど、家で粘土に触っていません。
ベランダの釉薬のバケツはかきまぜてはいるものの
なにもかもほったらかしの様相で
よく見れば、クリスマスローズが咲いているではありませんか。
この花、開花したのは昨日今日ではありません。
水だけはやっていたけど、何も見てなかったんだと気づきました。
咲いてすぐのおしべは黄色だもの。

朝方4時にハッとして目が覚めるのはつづいています。
そのせいか、日中がとてもつらいです。
このままではうつ状態に陥ってしまう。
それはぜひとも避けたいので
就寝前のエビリファイ2分の1包を1包に増やすことにしました。
動けず眠れずじっと横になってるのはよくないですものね。

チューリップの小さな芽も頭をのぞかせています。
立春も近いんですよねぇ。






続きを読む »

2016年1月 2日 (土)

旧年のわすれものをかたづけて

P1060894

元旦。
食べて寝て食べて飲んで寝て食べて飲んで寝ました。
テレビは見たいものがなく
録画していたドラマ「赤めだか」
わたしは明日のお喜楽展に持っていく作品に値札をつけたり、包んだり。
新聞紙をがしゃがしゃさせて
「なあ、いつまでやってんのや。音が聞こえへん」と言われてしまいました。

いちじくは、腎ケアのカリカリを細かく砕いたものの上に好きなスープをトッピングすると、舐めてるうちにカリカリを砕いたものも少し食べてしまうという作戦がうまくいっています。
スープの中に酵素と亜麻仁オイルを少量混ぜてもいます。
「ちょっとちょうだいにゃー」の動きを見せてくれると
小躍りしたいくらいうれしいです。

物置に入れっぱなしにして忘れていたものを思い出しました。
ヒヤシンス(青)とクロッカス(白、黄色、紫)の球根です。
ベランダが釉薬のバケツに占領されて
花のスペースが激減したのがさみしくて
水栽培をしようと思ったのでした。
すでにちょっぴり芽が出ているではありませんか。
説明書によると、栽培用グラスに球根の底がつかるくらいの水を入れ、球根をのせる。
根が6〜8センチに伸びるまで風通しのよい冷暗所で保存。
それから室内の常温に出し、3ヶ月ほどで花に会うことができる。

1月2日にセッティングしましたから
3月のおわりから4月にかけて楽しめるはずです。

種はまかないと芽も出ないし花も咲かないですものね。

さて。
今夜は道頓堀松竹座で歌舞伎です。
中心役者はなんと中車。
香川照之はそれでなくてもテレビでもういいっちゅーねんというほど見ているのに、新年いちばんに会うなんて〜〜。
(*´艸`)クス
デビュー以来の2度目の中車です。
どんな歌舞伎を披露してくれるのでしょうか。
明日は京都のお喜楽展。
気合いを入れて、しっかりわたし。
今年のスタートです。

Banner_02水栽培は1ヶ月後に再報告いたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←なつかしいですよねー水栽培♡

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart