雑誌も好き Feed

2007年3月25日 (日)

今月はku:nel

Vxaeflps
毎月一冊の雑誌紹介。
今月はku:nelです。
わたしの行くスーパーには入り口の近くに雑誌コーナーがあり、行くとすぐにそこを通るのです。
さらっと眺める。
ふと目に留まる。

表紙のぴかぴかに磨かれたステンレスのキッチン用品に目が留まりました。
いいなあ、ステンレス。
キッチン用品はステンレスに限る、と思っています。
あとはほうろう。
アルミも安くていいけど、鍋だと環境ホルモンが気になるようになったし、磨くとステンレスが清潔で美しい。

料理からはなれて長くなりました。
よくないのはわかっていますが、無理はできません。
そんなわたしも、お湯だけはわかす。
コーヒーを淹れたりは、する。
新しいヤカンが欲しいなあと思っていた。

そのこととは関係ないけれど、使い込まれたピカピカのステンレスのキッチン用品に惹かれて雑誌を購入。
久しぶりに考えさせられました。

18日にてんかんの大発作がありました。
23日にも大きな発作がありました。
どうにも続いています。
一日が飛んでゆく。
発作後からぐぅぐぅ眠るからです。何時間も。

だからどうした。
どうってことはない。
そうは思うのだけど、ふと、かなしくなる。
もっと丁寧に生活を送りたい。
ぐっとオナカに落ちる生活がしたい。
少しでも理想に近づきたい。
そう理想があるのです。
もっと忙しげに動き回りたい、キッチン周りも小ぎれいにして使いやすくしておきたい。
手の込んだことをしたいわけじゃない。
ちょっとしたことを、さっとやれるようになりたいだけです。

お鍋をチェックしてみました。
使ってないものを磨いてみる。
家を出てから長いから古くなってボロボロのものもある。
ああ、使い込んでるなあ。
できるだけきれいにしてみよう。

いいものは、古くなってもいい。
みすぼらしくなったものは思い切って処分しよう。
全部、わたしが買ったもの。
わたしがいただいたもの。

おっちゃんが「君のがめにを食べたいなあ」と言っていました。
そうだな、作ってみたいな。

がめに。
「がめに」とは、わたしの故郷福岡で言う筑前煮のことです。
わたしも食べたいな。



Zynqauqf 春雨じゃ、ぬれるのはいやぢゃ…くすす ぽちっとぽちっとおしておくんなまし!


2007年2月 2日 (金)

今月はSPUR(シュプール)

Nglmlnvo 月に1度くらいファッション誌を眺めます。
立ち読みはあまりせずに買います。
決まっているわけではなくなんとなく。
気が向いたものを。

今月は、SPURにしました。
春のトレンドに注目、です。
流行はあまり気にしないのだけど、
通りすがりの女の子のファッションチェックをするのは楽しい。
どうやら、スカート丈が短くなるようです。
ミニのワンピースやらスカートやらショートパンツ。
大人もどうぞ、と書いてある。

レギンスをはけば抵抗ありませんよ、とのことです。
…あるなあ、抵抗、あるあるある。
レギンスとは、20数年前はスパッツと言って流行したものに似てる。
どう違うのかわからないけど、スパッツみたいなものだと思う。
いくらスパッツをはいたからって、わたしはミニは似合わない。
若いころから似合わない。
バランスが悪いんです。
スカート丈はロングがいい。
ロングが似合う、と思ってる。
膝が隠れる丈でも短いと思う。
それなのに、ちょっとだけ気になる。

それから。
キラキラピカピカが流行みたい。
ゴールドやシルバー、ブロンズ。
チェーン。
キラキラピカピカ。

それに。
ジャラジャラのアクセサリー。
大きめで長い。
このトレンドも20年前にありました。
80年代なかごろは大きなアクセサリーが主流。
わたしもたくさん持っていた。

クローゼットの奥に昔の捨てられないアクセサリーがしまってあったので
出してみました。
使えそうなのがある!
これ、売ってる売っていそう。
リボンをつけたらブローチになりそうなものや
皮ひもでネックレスになりそうなものも、ある。
オナカに届きそうに長いネックレスもあるある。
重ねて使えばいいかな、と考えるとああ楽しい。

バッグも大きめがいいらしい。
宝袋みたいになんでも入る大きさがいい。
何が入ってるんだろう。
持ち物も増えました。
確かに大きいのはいいよね、という気になってくるのが不思議。

春になったら手持ちのものをアレンジして
どんな風に着ようかな。
あまりくすまないように色を足して。
明るくしよう。

薄着になると肩の荷物を降ろしたみたいだろうな。
うちのおっちゃんが背負ったくぬぎを降ろしたときみたいに。
(*´艸`)クス



Zynqauqf ヘップバーンのようになりたいな、ずうずうしいちゅんちゅん…、ぽちっとおねがいしますのデス



ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart