くらしらいふ Feed

2008年12月14日 (日)

家事あれこれ

Photo


年末は大掃除、したくなります。
体力ないのに、やりたくてたまらなくなる。
ぴかぴかにして新年を迎えたい。


お掃除はきらいじゃないんです。
でも、すごく上手ではない。
今はやらないけどお料理もまあまあできました。
手際が悪くないので、家事全般そんな感じ。
優良可不可なら、良。
54321なら、4。


あ、整理整頓はちょっと苦手です。
棚や引き出しの中がすぐに乱雑になる。
あとちょっとのところがきちっとできないの。


そこのところをおっちゃんにしっかり指摘されてしまいました。
この引越しで、しみじみ気づいたようです。
今日、玄関脇のクローゼットを片づけてくれました、おっちゃんが。
うーん、すっきり。


こうなったら、ほかもやってくれないかしらん。
家事能力がさらに下がりそうだけど。
そのあいだ、3匹目の猫としてイキイキ生きています。




Banner_02 家事がきらいじゃないのは、ほんとーです~~。



2008年8月19日 (火)

過去最高更新

Takai 覚悟はしてましたが

いざ「ご使用量のお知らせ」がきてみると

驚愕…。

7月分が9,596円でしたから、二倍越えです。

2万円いっちゃったのははじめて。

引越ししてから増えた電気代。

値上げもあって、この猛暑。


今日も今日とて、微熱が出ちょるとです。

エアコンを切るわけにいかんっちゃん。

きついとー。

こうしてみると、電気代の消費税もけっこうな額ですね。

うう…。

Banner_02 あれこれの値上げ、ためいきでますね…。

2008年6月18日 (水)

あこがれ洋食器

L_y5nbz5 わたしの両親の食器の好みは陶磁器です。
福岡の実家から車で行ける産地のものが多く、
佐賀長崎だと有田、伊万里、唐津あたり。
福岡県内だと小石原、小鹿田(おんだ)、高取あたり。
山口まで行くと萩。
あちこちの親しくなった小さな窯元のもの。

ドライブしようといっては、産地に出かけていって
気に入ったものがあれば購入。
わたしもよく付き合いました。

食器棚の中は重ための陶器中心。
黒っぽい茶色っぽいどすこい。
とてもいいのだけど、軽やかさはありません。

京都にいる母のようなママの家の食器棚は少し違った。
陶器でも手書きの染付けで、手の感触をじゅうぶん残しながら雅やか。
有田とも清水とも違う、魯山人好み。
収納には困る形も多かったけど、なにしろ使うのが楽しい。
いちばん違ってたのは、洋食器がセットでそろっていたことです。
白地に青の模様がすごくきれい。
いいなあ、と思いながらちょっとおなかがすくと、冷凍の高菜ピラフをのせてチン。
薄くて軽くてきれいで、何をのせても映えるんです。

それが、ロイヤルコペンハーゲンのハーフレースのセットだったと知ったのは、のちのこと。
知らないってこわい。
一枚ずつの値段を知ったときは、ぷるぷるしました。
高いんだもん!

以来、ずっとあこがれて、あこがれているのだから、1枚ずつでもぼちぼーちでも、揃えていけばよかったのに、なんとなく手が出なかったのです。
わたし自身が陶器を作っていたことも少し影響あります。
古い陶器の勉強をしすぎて、食器が買えなくなっちゃったの。

長い月日が過ぎるものです。
とうとうひとつ、ママのハーフレースとは柄が違うマグカップを買ってしまいました。
どっしりして口も厚めの自作のものをずっと使っていたので、少し頼りなく感じます。
自分で作ることにこだわっていたことから少し自由になれた。

いくつになっても、少し大人になった気持ちってあるものです。




Zynqauqf 割らないようにしなければ…。
これはわたしのマグカップ。おっちゃんのは今度♪



2008年5月29日 (木)

カゴが好きといったら

Vqlfpxlk わたしのいろいろは
三つ子の魂でできてます。

身につけるものでいちばん好きなのはバッグ。
ずっと欲しかったのがピクニックバスケット。
昔は、欲しいからといって売ってるわけでもなく売っていても買ってもらえるわけじゃなかった。

見つけたのは福岡天神の
ダイエーショッパーズプラザ。
中学生でした。
多くないおこづかいで悩んでえいっと買った。
小さめの籐のピクニックバスケット。
外に持って出かけたのは1回だけ
カセットテープやアクセサリー
リボンやパッチワーク用のハギレ
時につれいろんなものを収めながら今も現役です。

部屋を見回すとカゴだらけ。
籐や柳や竹やバナナ
素材も色も形もばらばらです。
カゴの中にカゴが
そのカゴの中にもっと小さなカゴが
古いのから新しいのまで
愛着があるのが重なっていたりもします。

カゴはとても丈夫。
汚れたなあと思ったら、お風呂場でざぶざぶ洗います。
ぱっぱと水を切って、日蔭に干せば、さっぱり。

いちじくの爪とぎにも堪えてくれています。


Zynqauqf サイズを考えずに買うのがわたしの欠点…



2008年5月16日 (金)

なんとなく、落着

Oimowslp カーテンがようやく出来上がって配達されました。
カーテンレールが高くって
休み休み、薬を飲みつつ、全部かけ終わるまで
時間と気力が必要でした。
椅子にのぼって上向きでの作業は
怖かった!

太陽の光がほどよく遮断されて
部屋の中がすっくり落ちつきました。
外界とのシールド。
薄い一枚の布の意味を知り
新しく何かをしてみることの大切さを思う。

いい気分です。


Zynqauqf 椅子に立つってめちゃ怖い。手が震えてえらく時間が〜〜


2008年5月 6日 (火)

カーテンを注文

Wke9uo_j chocoちゃんに教えてもらった
オーダーカーテン屋さん。
堺の中百舌鳥にあります。
もしかしたら、きつい雨になるかもしれなかった5日。
小妹に付き合ってもらって、強い風の中行ってきました。

ジャストカーテン
すごく乗りにくかった南海電車、降りても地図ひとつ見当たらず不親切な中百舌鳥駅。
動物的方向感覚(?)のちゅんたろーは「こっちよ!」と指差し、
歩き出すと、はたして、ええ、ありました。

店に行く前に、なつかしのリンガーハットで長崎ちゃんぽんのランチです。
床があぶらで滑りそう、味は福岡と同じかな、昔すぎて味、忘れちゃったね。
ちゃんぽんだもの、かけるのはソース。
乗ってる野菜は、白菜じゃなくてキャベツ。
混雑ぶりと値段の安さに驚きつつたいらげました。

ほらイズミヤがある、カメラのキタムラがある、もうその隣がジャストカーテンです。
オーダーカーテンが一窓10000円均一。
わたしの家の窓は、少々規格外で丈が長く、幅広かったりもするので、プラス料金が発生しました。それでも、ふつうにオーダーすることを考えると安い。

しわ加工のしてあるレースのカーテンに
やはり2枚重ねないと夜は丸見えということで、できるだけ軽くするために、麻生地を選びました。
これでようやく落ちつけます。
およそ10日
出来上がったら送ってもらうことにして。
小妹に感謝。

晴れ女ふたりの外出に、空もざーざー降るのをためらったようです。
夜は、おっちゃんと3人といちじくぬぎと、家でゆっくりごはん。

長時間外出して歩いて目的はたして
大事なく、元気。
この「やれてる」感じがたまらなくうれしいのです。




Zynqauqf どういうのにしたいのか、イメージをしぼれていたのでよかった。
そうでないと…うへー、選べません。


2008年4月30日 (水)

ビルトイン食器洗い乾燥機

B0ck8d5b トシをとるとお酒が弱くなる。
それは、量を飲めなくなることだと思っていました。
わたしの場合はそうじゃなくて
まずは酔っぱらうようになった。
酔わずに最後までが身上、
だったのに
ほぇほぇ〜♪となってしまう。

それで何をするか。
片づけものです。
お皿洗いはもちろん。
ちょこちょこ掃除をしまくっていることもあります。
朝、きれいで驚くの。

そんなわけでもあり
わたしに食洗機は必要ないのです。
ビルトインでついていたのでせっかくなので使ってみました。
でも、ちゃちゃっと洗えば5分もかからないものが、40分50分かかる。
しかも、洗濯機並みには騒音があります。

食洗機用の洗剤も購入したけど
2〜3回使ってそれきりです。

ふつうに引き出しでいいのになあ。
食品ストック棚とか。
贅沢ならばビルトインのワインセラーとか。
他の用途に使いたいけど、取り外すのももったいって思ってしまう。

「ちゅんたろーってお酒飲んでもいいのぉ?」の疑問が浮かばれた方もおられましょう。
いけません。
でも、いいんです。
ええ、かまへん。
かまへんのや。
今夜もほぇほぇ、でも。





Zynqauqf ベランダで日焼けしそうに暑かったです。

2008年4月23日 (水)

インテリアセンス欠乏症

Govixduk 4月6日に引越しをして
2週間ちょっとです。

そのあいだに、山桜の葉が赤茶色から鮮やかな緑へとかわり
薄ピンクの椿が咲き誇り
赤紫の石楠花が色を落とし
そろそろ、ツツジのつぼみがふくらんできています。
木々がそよぐので、外がどのくらいの風なのかも見える。

からだを休めるためにも
もう少し片づけてしまいたいのですが
わたし、インテリアはどうやら苦手。
どうすればすっきり好みにまとめて
くつろげるようになるのか
わからんごとなりました。

あれこれをネットで選ぶのはかなりの冒険です。
実物が見たい、触りたい、座りたい、寝転びたい。
出かけて大丈夫な場所は、天王寺周辺のみとかなり限定されている。
天王寺はおしゃれとは言いがたいし、インテリアのお店も多くない。

懸案のカーテン。
クリニックの帰りに近鉄百貨店のカーテン売り場に寄ってきました。
少しだけど実物があーる。
おねえさんに相談したところ、既製品を仕立て直すとオーダーよりは安くできますよ、とのこと。
カーテンを二重にかけるのがいや、ブラインドはパタパタするのがいや、柄物はいや、外から見えにくいのがいい、白くてドレープがきれいに出るのがいい、高いのはいや。

候補にあげていたミラーカーテンは生地がごわごわしている。
うーん、こっちのボイルカーテンのほうがきれい。
川島織物かあ。
決めきらん…。

話を聞くだけ聞いて、カーテンの採寸用のメジャーをもらって帰ってきました。
お得意さま優待期間に注文しようかな。

あちこち見て回るのも楽しいだろうに、と欲が出る。
掃除機をかけていると汗ばんでくるような陽気に
ゆっくりぼちぼち、とつぶやいてみても落ちつかない。

いかん。
いかんとですたい。

ベランダの鉢の手入れもしてやらんと
ぼうぼうに繁ってるか、枯れかかっとうとです。





Zynqauqf ビオラ、アブラムシにやられてしまいました…ごめんよ〜〜


2008年4月13日 (日)

あれこれ欲しいし

E2a19hqm 気持ちが忙しいのです。

窓を見れば、カーテンどうしよう。
玄関にいけば、マットをどうしよう。
ダンボールの山をちらり、無視しよう。
ビオラにアブラムシが…、
ホームセンターに行きたい。
ああ、おなかすいた。

窓が増えました。
前の家のカーテンは一枚も役に立ちません。
とにかくは3つの窓のカーテンが必要です。
し、しかも…市販のものでは無理。
オーダーしなくてはいけない。

長さが床から天井まで
幅もイレギュラー。
布の実物を見ずにネットで注文するのはあまりにも危険です。

だ、だれか
わたしの好みそうな布のサンプルを持ってきて
アドバイスに乗ってくれ
サイズをきちんとはかって
注文して作って届けてくれたらいいのになあ。
しかも、おてごろ価格で。

ドラえもーん!
「しょうがないなあ、ちゅんたろー」
…ってなわけにいかないかしらん。


Zynqauqf ビオラのアブラムシ…うわーーん


2008年4月10日 (木)

サカイの引越しは

Atnljk9h
梱包から荷ときまで全部おまかせのパックでやってもらった引っ越しでした。
ア○さんマークの引越舎の見積もりでは同じ作業は3日かかる。
2日で済ませたかったのでサカイに頼みましたが、
うん、確かに2日では時間押せ押せギリギリいっぱい。
スタッフの人の疲労も最後はしっかり見えたので、
3日に渡ってしかできないというのも理解できるものではありました。

でも、サカイはよかった。
細かいところをあげるなら、
新人と思われる女性スタッフさんのあんまりな収納力に驚いたりはしたけれど、
そういうこともあるだろうの範囲内。

梱包荷ときの女性責任者も、搬出搬入の男性責任者も
「おぬし、できるな…」と思わせるプロで、気持ちよく任せることができました。

荷物の量が多いのは、サカイの人も、新居の管理人さんも言っていたのでそうだったのでしょう。
それでも、にこやかさわやか。
ベランダで、運ばれてくる植物たちを受け取るときも
「チューリップがきましたよ、もうじき咲きますねー」
「これはいちごですか〜?」キャットテールっていうんですよ
「あ、ほんとだ赤いしっぽがある」なんて会話をかわしながら。
なんだかうれしい。
とても大事に扱ってもらっているのがわかります。

ただ運べばいいというんじゃないのがよく伝わってくるんです。
家具や電化製品は、あらかじめ決めておいた場所に元通りに設置してくれ
キッチン、洗面所、物置、クローゼットの中は、あとは自分の使いやすいように入れ替えをすればいい。
壊れたものも、ひどい傷がついたというようなこともなく、いたって満足。
とくに減点材料になるものはなかったです。

あとは…
その、自分の使いやすいように入れ替えをする。
コミック入りのダンボールがぎょうさん積まれてもおり
それらの片づけはいつ終わるのか、わからん…といった状況です。



Zynqauqf わたし、さすがに疲労しているようです…。夜中に発作が…
頭痛筋肉痛の朝だけど、チューリップがかわいいです。

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart