たまのおでかけ Feed

2016年11月 6日 (日)

街にも森を

Img_0822

Img_0824

昨日は神戸の整骨院へ。
わたしは呼吸が浅いのだというのを毎回実感しています。
ともすると呼吸を止めたりして胸が閉じてきているのです。
胸やおなかに空気が入りにくい。
苦しいはずなのです。
胴体に安定感がなく、ふらふらするのを両手でバランスをとるという形が腕に負担をかけている。

なるほどなあ。
いつも何かしら受けたアドバイスを反芻しながら帰るのです。
ゆっくりと呼吸を整えようとすると、三ノ宮駅辺りの空気はおいしくありません。
足は生田神社の神殿の奥の生田の森へと向かいます。
全く広くはない敷地なのだけど、大きな木が茂っていて、ホッとするのです。

11月の土曜日とあり、七五三のお参りの家族連れで賑わう生田神社です。
晴れ着の子どもを連れたおかあさんが子どもに見えてしまう。
そういう年齢なのですものね、当たり前かあ。
くすす。

とても良い天気で、青い空が冴えており、歩いていると暑くなってきます。
こんな日は大阪湾の夕日が美しいのです。
明るいうちに帰らなくちゃ。
イスズベーカリーでパンを買いました。
チョコレートがたくさん折り込まれてるデニッシュとか
甘いパンが食べたくなったのも季節だなあと思うのです。

おなかをすかせたわらびが
「おいちいのちょうだい。ちーちーうるる〜〜」
はいはい。
うるるーうるるー
待ってる間、わたしの腕に長いしっぽを絡ませるなんて
かわいい!

「ブラタモリ」
タモリさんが大阪の上町台地を歩いているのを見て嬉しくなり
おなかいっぱい食べて眠たくなった幸せな夜です。

Img_0826


Banner_02甘いものがおいしすぎます。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←神戸はすぐ北が山だけど、大阪はほんとうに緑が少ないですねぇ。街の空気ってまずい〜〜〜


Instagramインスタグラムはじめました♬

2016年11月 1日 (火)

瀬戸内国際芸術祭 犬島 豊島

P1000987

10月29日は晴れ。
島は風が強く、大きなオリーブの木が風に吹かれた形に育っています。
小豆島からは小さな水中翼船をチャーターして犬島に渡ります。
30分ほどで、精錬所跡が見えてきて到着です。
廃墟だったところを美術館にするなんて、思い切ったことをするなあ。
なにもない港に立つとそう考えずにはいられません。

P1000983

犬島精錬所美術館。
人数を区切っての入場です。
中がどんなふうだったかは、ひみつ。
どうか行ってみてくださいな。
空間をどう作ってどう使ってどう見せるか。
いろんな創造とイメージが、わたしの中に勢いよく流れ込んできて
目が何回も醒めるようでした。
アーティストってすごいな。
あちこちでそう感じられる芸術祭です。

Img_0769

不便な島だけれど、けっこう人が訪れています。
中国韓国だけじゃなく欧米の人たちも多かった。

P1000995

瀬戸内海は穏やかで小さな波が太陽を受けてきらきらさざめき光ります。
犬島精錬所美術館を堪能した後は、「家プロジェクト」を観て回ります。
自然と島の人たちが住む小道の中の家プロジェクト。
のんびりリラックスしながら歩きつつふと出会う現代アート。
来てよかったなあと何度も思いました。

P1000999

P1010025

犬島から豊島(てしま)に渡ります。
両島ともコンビニもありません。
なあんにもありません。
カフェなどあるにはあるけれど「ちょっと買い物」というわけにはいきません。

P1010035

豊島の横尾美術館です。
うん、横尾忠則らしい、(*´艸`)クス。
鏡にわたしが映っています。
雲が出て、風が強くて、少し冷えてきました。
さあ、最後は豊島美術館。

P1010038

右の白い宇宙船のようなのが豊島美術館。
左の小さな宇宙船はカフェとミュージーアムショップです。
美術館に入場する前に「音が響きますのでお静かに」と注意されたのに
つい声を出してしまって、スタッフさんに叱られてしまいました。

すっかりからだが冷えたので、カフェで豊島産レモンで作ったホットレモネードをオーダー。
爽やかで甘くて温かくて
レモネードがこんなにおいしいなんて。
疲れたからだにじんっと沁みました。

Img_0777

写真はカフェとミュージーアムショップの中です。
豊島から船で宇野港へ、在来線で岡山、新幹線で新大阪。
はじめての一泊お留守番のわらび。
くぬぎわらびとも元気で出迎えてくれました。

Banner_02帰って改めてパンフレットを見ると、観たのはほーんの一部です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ほんとは調べて観たいものを絞って出かけるべきなんでしょうね〜〜〜


Instagramインスタグラムはじめました♬

2016年10月30日 (日)

瀬戸内国際芸術祭 直島

P1000946

お天気が全国的に悪くて、雨が降るらしい。
旅行のときに雨が降ることってないから、珍しいね。
そう言いながら雨具を用意して出かけました。
瀬戸内海の小さな島々でアートを観る。
瀬戸内国際芸術祭です。

わたし、からだは弱いし体力がほんとにない。
だから陶芸を再開したとき、旅行をする、が優先順位から転がり落ちたのです。
あれもこれもはできないからしょうがない。
おっちゃんから「どこどこへ行かへん?」と誘われても、行かなーいと答えてたんです。
そこへ右手のドケルバンが長引いて陶芸お休みを余儀なくされました。
「なあ、直島行こうなー」とおっちゃんの提案に
そうだなあ、行こうかな、気分転換にもなるし!!

Img_0736
芸術は好きです、美しいものが大好き。
だけど、建築や現代アートのことはさっぱり詳しくありません。
ま、いいか。
瀬戸内海の島に渡るのも久しぶりで、それだけできっと気持ちがいいはずだから。
だけど、今回はなんにもまったく予備知識なしで現地に到着しました。
ほんとになーんにも調べたりしなかったんです。

新幹線で岡山、在来線で宇野。
宇野港からフェリーで直島。
港では草間弥生さんの有名なかぼちゃが出迎えてくれました。
到着した気分を否が応でも盛り上げてくれます。

おっちゃんがツアーを申し込んでくれたのです。
直島では、家プロジェクトというのを周り
それから地中美術館へ。
まずは、点在する家々をいろんな作品に仕上げている「家プロジェクト」
地図を見ながら、島の中を歩いて回ります。
雨は降りそうで降らない。

P1000932

ビルなんてありませんからね。
一軒家しかありません。
島内はゆったりした時間が流れていて
空気もおいしいです。

今回、何よりよかったなあと思ったのは
下調べをしなかったことです。
何も知らずに出会ったものに反応する自分が新鮮で新鮮でたまらなくおもしろかった。
家プロジェクトってなあに?
地中美術館って何が展示してあるの?
感動しなくても感激しなくても別にかまわなかった。
期待もしていなかった。

アートに予備知識はいらん、と思いました。
知りたかったら、後から調べたらいい。
もっと知りたかったら、もう一度観に行けばいい。

「これ、なんだろう」
うわーっ、そうなんだ!
全身の細胞が驚きと喜びで一気に活性化するような感じ。
瀬戸内のやさしい自然の中で何度もそれを味わって
子どもに戻ったような気持ちになりました。

雨は降ったけれど、わたしたちを避けてくれ
濡れずにすみました。
直島からフェリーで高松へ。
高松からフェリーで小豆島。
ホテルの到着したのはもう夜の7時を回っていました。
新鮮なお刺身を食べて、温泉に浸かって
どろのように眠りました。

Img_0753

Banner_02よけいな知識なし、先入観なし、そこで感じることだけ。シンプルでいいですね〜〜〜(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←明日は二日目のことを書きます〜〜


Instagramインスタグラムはじめました♬

2016年10月20日 (木)

北野坂のスターバックス

Img_0654

整骨院での施術やストレッチのやり方を教えてもらった後は
三ノ宮の駅前から北野坂をまっすぐ上ってみました。
異人館にスタバがあるらしい。

坂を上がってるあいだ、観光客と思しき人たちとすれ違います。
中国や韓国の人も多いです。
NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の影響もあるのでしょうか。

ほんとに神戸らしい異人館スタバです。
いつも混んでいるらしいのですが、空席も少しあるようです。
よかった。

Img_0639

小さな異人館の一階の奥に注文を受けるカウンターがあります。
狭いです。
おなかはすいてないけど、ラテと一緒に卵サンドイッチも注文。
垢抜けた雰囲気のお姉さんたち、アルバイトよねぇ。

Img_0648

トレーを持って、2階へ。
階段はギシギシときしみます。
異人館窓のそばがよかったけど、すでにくつろいでる人で埋まってました。
残念。

Img_0640

座って、疲れたなあとしばらくぼぅっとしてしまいました。
なんとなくだけど、手の外科の先生は、この人はそのうち手術だろうと決めてるような気がしてしまう。
腱鞘炎の腱鞘とは、親指から手首にかけての腱が通ってる鞘なんです。
長めのマカロニを想像してください。
その中に腱が通ってる、するする通ってるのが正常。
マカロニが炎症を起こして腫れてしまっているので、腱が引っかってしまう。
うう、痛くてたまらん、という仕組み。
手術は何をするのかといえば、マカロニを縦にスパッと切る、裂く。
そうすると腱が解放されて、はぁ、痛くなーい。

で、その裂いたマカロニ腱鞘は?
「そのまんまです」
えええっ!?
「特に何もしません」
困らないんですか。
ほったらかし?
「そうね」

ああ、いややん、そんな手術はしたくないわー。
そんな楽しくないことを考えていたので、きっと眉間にシワがよっていたと思います。
さっさと手術をしてしまえばいいのかもしれない。
でも、もし神経に障害が残ったりしてしまった場合
じたばたしなかったことをものすごく後悔すると思う。
うん、やっぱりこれから自力で治そうとしてみよう。

スタバのサンドイッチはおいしくなかった。
知ってたのに、知ってたのに買ってしまった。
窓際の道ゆく人が見える席がよかったなあ。
もうちょっと坂を上ってみようかな。
ひといきついて、よしっと立ち上がりました。

Banner_02注射して1日たったけど、わらびを抱くにも痛みがあるんですよねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いやいや、弱気は禁物〜〜〜


Instagramインスタグラムはじめました♬


2016年10月 3日 (月)

京都で「荒野のリア」を観る

Img_0475

京都芸術劇場春秋座(京都造形大学構内)にて
川村毅演出の「荒野のリア」を観てきました。
舞踊家の麿 赤兒がリア王で
三人娘の登場がない男の俳優さんばかりで
あの長いシェイクスピア戯曲をたった1時間40分で描くという
とても斬新なものでした。
もうかなりの年齢のはずの麿 赤兒がパワーあふるる若さでもって素晴らしい。
セリフの洪水がよく耳に届き、役者さんたち好演していました。

しかし、10月2日だというのにとても蒸し暑く
大阪から京都に着くとさらにじっとりべっとり感じます。
もちろんおっちゃんと一緒に出かけたのですが
北白川のかなり北の方までゆくのなら
もうずっと前から一度食べてみたかった
緑寿庵清水の金平糖を買いたい。

Img_0458
出町柳から、今出川通りを百万遍の方へ。
鞠小路を少し下がったところにお店はありました。
ネット販売をしていないので、買いに行くしかないんです。
女将さんと思しき着物の女性の丁寧な説明を聞きながら
ジャージー牛乳のとシソ味の金平糖を試食して
おいしそうなものを選びました。
20日間くらいかけて炒って仕上げるので、冷やして固めたものとは違い、何十年経っても変わらず食べられる。
職人さんの地道な仕事を垣間見れて満足です。

Img_0459

お昼は、今出川通りを百万遍を超えてさらに東へ、京都大学を横目に北白川の方へ歩いたところにある沖縄料理のお店でいただきました。
上品な味付けで、おいしかった。

Img_0473

Img_0469

とにかく、蒸し暑いんです。
喉が渇きます。
歩いていても暑い、入ったお店もどうしてだか暑い。
劇場の特設客席もすごく暑い。
頭が痛くなってくるではありませんか。

蹴上のママのところに寄りたいけど
もう帰ったほうがよさそうだよ。
「そうやなぁ。熱がこもってきてるやろうし」

Img_0479

出町柳まで戻って、ハートランドビールを飲み干しました。
いつまでもビールがおいしい気候ってどうなのよぉと言いたい。
(*´艸`)クス

曇り空ではあります。
日も陰ってきました。
賀茂川と高野川が合流して鴨川になる中洲で一休み。
京都はいいよねぇ(蒸し暑いけど)。

大きな飛び石が置いてある賀茂川をとんとんと渡り
特急が出発する頃には辺りは暗くなってきました。

Img_0488



Banner_02左手にはiPhone。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←よくがんばってる気がします。ええ。


Instagramインスタグラムはじめました♬

2016年10月 1日 (土)

神戸で気づくこと

Img_0398

左手にiPhoneを握りしめ、神戸に行きました。
ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の炎症はなかなか鎮まる気配が見えません。
それでも整骨院の先生の診立てと施術で、わたしの腕の使い方の悪い癖がわかったので、それを治さねばならないと思っています。
昨日は、肘と肩の正しい位置と動き方を知ったのですが、それがとても窮屈なのです。
マンガ「スラムダンク」で桜木花道がふりむきざまシュートの正しいフォームを覚える時「むむ、窮屈だな(右手の脇と肘が)」と言うんです。
確か「すぐ慣れる」と返されるんですが
ちょうどあの感じかなあと思い、なるほどなるほどとおかしくなりました。

わたしもきっとすぐ慣れるはず。
帰り道からずっと意識して、正しい位置に肘を置いています。
上腕も前腕もいつもと少し違い、肘も笑ったりします。
からだの各所、無駄なく正しく使う知識って必要なんだとこの年にして大事なことに気づきました。
右手の痛みは大きな代償だけど、治ったらより良い何かを得られてるかもしれません。
それに病院でもそうだけど、治療も施術も受けっぱなしではなかなか良い成果は得られません。
賢い患者にならなくちゃ。
手術はきっと避けられますように。
そんなことを考えながら、地元神戸の人と思しき人たちでにぎわうにしむら珈琲店でカフェオレと木の実とハチミツのクグロフで一息つきました。

Img_0401
施術を受けた後は呼吸もからだもとても楽になります。
今回もちょっとだけ寄り道しようと
生田神社に行ってきました。
近づくにつれ人が立ち止まって何か(ポケモンGOです)しています。
赤い鳥居の前の東急ハンズのところは座り込んでる人がたくさんです。
だって、ポケストップはあるし、ポケモンいるもん!
で、でも、神社に来てお参りもせずにいきなりポケモンはなかろう。
オトナなワタクシは(本当はやりたかったけど)神社の中に入ります。
(*´艸`)クス

Img_0408

生田神社に何やら関わりのある人の何かが最近あったなあ…うーん
そうだ!
ここって、藤原紀香が最初の結婚の時に白無垢で式を挙げたところだ。
それで、愛之助ちゃんとの結婚式は京都上賀茂神社でまたしても白無垢着たんだった。
ラブリンのばか、あんな圧迫感のある奥さんもらってからに、あほ。
源平合戦の合戦場よね、とか、震災の時は壊れたんだった、とかは後でじわじわ思い出しました。

Img_0413
立て札に誘われるままに、本殿の奥の生田の森へ。
急に静かで人影まばらです。

Img_0415
神社の裏に出てしまい、急にあんまりウロウロするのも良くないし、どうしよう。
どこかでパンを買って帰ろう。
生田神社のポケモンは、ポケモンは、惜しいけどまた今度。

坂を上がっていけば、異人館通りや異人館のある一角に着くはずだけど
若い頃歩き回った頃とは景色が一変していて、頼りは地形だけです。

Img_0419
坂の途中のラ・パンというパン屋さんでカンパーニュといちじくのパンを買いました。
異人館通りまで坂を上がって、三ノ宮の方角の東へ歩きます。
お友だちの娘ちゃんがやっているお店もこの辺のはず。
それにしても、ずいぶん街の雰囲気が変わっているような気がする。
震災があっただけじゃなく、時も経っているんです。

Img_0421
(写真は、異人館通りのロシア雑貨店、入らなかったけどたくさんのマトリョーシカがありました)
おしゃれなお店やカフェが並ぶたぶんここが北野坂と思われる坂を下りました。
異人館はここからもっと坂を上がっていかなくちゃいけない。
今度はスニーカーを履いてゆっくり、おっちゃんに付き合ってもらおう。

Img_0425

北野坂の途中の西側ににしむら珈琲店がありました。
雰囲気がとても素敵なので、ここにも寄りたいものです。

Banner_02小さくぐるっと回ってきました。なんと震災後ははじめて!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←おかげで今日はお昼からぐぅぐぅと眠りました。


Instagramインスタグラムはじめました♬

2016年9月16日 (金)

フロインドリーブでランチ

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)のわたしの右手首。
着替えをするにもシャンプーをするにも
だから何するにも痛みを感じてしまう状態です。
痛いんです〜〜。

前回神戸のまえだ整骨院に行ったとき、わたしの腕の動かし方が手首に負担をかけているということがわかりました。
からだって普段あまり意識的に動かしたりしません。
運動もしないからアドバイスも受けたことがない。
気がつかない悪い癖があるんだろうなあって思いました。

痛いし、診てもらいたいし、アドバイスも受けたい。
ワタクシ、昨日も左手にiPhoneを握りしめ、神戸三ノ宮まで行ってきました。
まだ暑いけど、曇り空、外出しやすくなりました。

前田先生の施術を受け、手当てを受け、アドバイスをもらってきました。
アドバイス通りに腕の骨を使うと、脇がつる感じになります。
つまり、からだ全体で腕を使うということができてなかったというわけです。
小手先で腕を使っていた弊害(とまでは言われなかったけど)
もう少し呼吸を深くし、脇を締め、肩を柔らかくし
胸から全体で腕を使うような意識を持つ。
わたしのからだに筋肉がないからかと思ったけれど、そうではなく
骨の使い方を覚えることが大事。

「骨を使う意識」なんて考えてみたこともないなあ。
そう思いながら、フロインドリーブに向かって歩きます。

83a08b1a562e4a89a4eeb3cac5b75773

教会のような建物のフロインドリーブの前で写真を撮っていたら
地元のお兄さん(そこそこの年、おっちゃんと言ってもよい)に話しかけられました。
「この辺は二宮言います。まっすぐ行くと新神戸駅、右に曲がると二宮神社、白蛇を祀ってるんですよ。よかったらご案内しましょうか?」
いえいえ、これからここでランチなので、と丁重にお断りいたしました。
(*´艸`)クス

一階はパン屋さん、二階がカフェになっています。
今日のランチのペッパーハムとチーズのサンドイッチ。
ジャガイモのポタージュ、コーヒー、シャンパンのマンゴーソルベ。
クッキーも添えてあって、どれもとても美味しくて、おなかいっぱいになりました。

F29f280ee93b4742ad682d4698278159

天王寺だったら、すぐ家に帰ろうと思うのに
ひとりでランチするなんてすごいです。
施術してもらったあとは呼吸がとても楽だということもあるし
神戸の雰囲気のよさもあるし
ポケGOに引っ張られているというのもあります。

駅のホームや信号待ちはとても怖いし緊張します。
ここで倒れたら危ないなっていつも考えながら歩く。
電車の振動は苦手だし、地下鉄の点滅は気持ちが悪くもなります。
でも、またひとつよかった!が増えました。

街を歩いているとブティックのウィンドーは秋色に染まっています。
流行ってるらしいテラコッタとかアースカラーが似合わないもんね、
しょうがないねーと横目に見ながら
トップスは半袖のウール。
ユニクロルメールのワイドパンツは大活躍です。
ウール…見た目はいいけど、暑いです。
くすす。
色味がないので、薄いピンクのストールをバッグからのぞかせました。

P1000878


Banner_02フロインドリーブでオススメのくるみパンを買って帰りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←どっしりしてとっても!おいしかったです〜〜〜

2016年9月12日 (月)

天しばに芝生が戻ってきました

Img_0197

「天しば」は、以前はホームレスの人たちに占領されてしまったりして評判の良くなかった大阪市の天王寺公園を近鉄が借りて、芝生で青々、人々が憩えるような公園へとレストランや子どもたちを遊ばせるスペースなどを設けたところ。
だけど、芝生が根付かなくて、ハゲハゲになっていて、イマイチ感満載でした。

昨日、久しぶりにおっちゃんと出かけてみると、芝生青々工事もほぼ終了に近く、多くの人が集っていました。
わたしが何しに行ったかというと、ポケモンGOを楽しみに、なのです。
おっちゃんは、しょうがなしにわたしに付き合ったというわけです。
(*´艸`)クス

引きこもりが外に出た、ということも言われていました。
わたしも外に出ましたから、あながちない話ではなさそうな気がします。
家ではできない、というのもいいなあと思っています。
「ゲーム、好きなんですか!?」と驚かれました。
うーん、ものすごく好きというわけじゃないけど
初代ファミコンのマリオ、ドラクエとか
ハマるととっても夢中になります。
だから、家の中でできない方がいいの。
なまじ時間があるだけに、そればっかりやりかねないのです。

天王寺のアサヒビアホールでビールを飲みながらお昼ごはん。
キューズモールのユニクロで白いベルトを買いました。
天しばは、同じくポケGOに興じてる人がたっくさんいました。
桜が舞いまくっています。
圧倒的に大人です。

日陰は涼しいけれど、日向に出るとまだまだ暑い。
フットサルのコートが何面もあり、試合なのか練習なのか
ユニフォームの男の人たちがボールを蹴っています。
おっちゃん、フットサルみたいなのとかしたくないの?
「したないなー」
そうなんだ。(*´艸`)クス

一回り、ずいぶんポケモン捕まえましたよー。
「 ROBERT」でレモンサワーを飲んで、ふぅ。
充電も切れてきたし、散歩にもなったし、と帰りました。

一夜明け。
少々発熱しているワタクシです。
アホやなぁとゆってください。
(*´艸`)クス

Img_0198


Banner_02夏中、じぃっと過ごしてしまいましたからねー、座骨神経痛まで出ちゃってるんです、運動不足です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ストレッチも再開させました。動かないとほんとまずいです。


2016年9月 5日 (月)

神戸のまえだ整骨院へ

Img_0158

去年の10月まで天王寺の整骨院で診てもらっていた先生が独立して神戸三宮にまえだ整骨院を開院されたのです。
前田先生、頭蓋療法というのをされる方で、ぐいぐいぼきぼきと押したりするのとは違い
そぉっとゆっくりととてもソフトな施術で安心。
自律神経を整えるのもお得意です。
いつの間にか20年近く手離せなかった睡眠薬と下剤がいらなくなり、悩みの種だった頭のむくみが取れたのも前田先生のおかげです。
7月15日に開院されたので、すぐ手首を診てもらいに行けばよかったのだけど、注射をしたら良くなるだろうと思っていたのです。
しかし、注射の効力が切れたら痛みは再燃、激痛が戻ってきました。
「治るには安静にしてることがいちばん」と言われた以上に安静にしていてこうなので、このままじゃ右の手首は治らんと思い、重たい腰を上げ三宮まで行ってきました。

「右手の手首腫れてますねぇ。右は肘も肩も首もだなあ、硬く重くなって、内側にねじれています。肝臓悪かったですか?かちかちです。肝臓は右にあるでしょう?体が肝臓をかばってるんですねぇ」
「あとホルモンのバランスが悪くなるとドケルバン、出やすいんです。女性で右手にドケルバンが多いのは利き手だからというだけじゃなく、負担がかかる肝臓をかばうからじゃないかと思ってるんですけどね」

なんとなくわかるような気がします。
更年期です。
肝臓はお酒じゃなくて多種多量の薬の影響で数値が正常値を超えているということもあります。
だるいです。
かばっているつもりはなかったけど、右手は手首が痛いだけじゃなく、重たくて腕自体を使いたくない感じです。

「目がゆらゆらして安定してないです。からだもフラフラするでしょう?」
ごもっともです、フラフラするし、すぐ目をつむって横になりたくなります。

先生、ドケルバンを治したことありますか?
「ありますよー」
注射はともかく手術はできれば避けたくて、よくなるんでしょうか、どのくらいかかるものですか。
「そうですね、3か月」
年明けから陶芸やれますかー。
「大丈夫と思いますよ」

やった!って思いました。
外科は10月末の注射までやれることがないんだから
とにかく、一筋の光明です。
毎週通うのは大変なので、2週間に一度くらいは頑張ってみようと思います。

台風の影響でぱらついていた雨もやみました。
整骨院はJR三宮駅の近く駿台予備校の前です、山側です。
ちょうどお昼で、老舗のにしむら珈琲店でランチにしました。
デリカテッセンのハムののったトーストも
熱々のスープも
たっぷりのカフェオレもとても美味しかったです。

Img_0160おばさまのおちりが写真に。。。動いてくださらなかったんです。。

P1000860近くに座ったお一人様のおじさま方もランチを楽しんでおられました。

P1000861カフェオレがほんとにおいしかった〜〜〜

Banner_02iPhone、あっという間に充電分が減ってゆきます〜〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←JRなら大阪から快速で三つ目、精一杯でしたよ〜〜〜

2016年8月21日 (日)

シン・ゴジラ観る

最高気温が37℃とか38℃の体温を上回る激暑の大阪です。
アスファルトから立ち上る熱気がしんどくて
駅まで歩く間にギブアップしそうでした。

おっちゃんとあべのアポロシネマに「シン・ゴジラ」を観に行ってきました。
映画館が苦手なわたし、5〜6年ぶりじゃないかしらん。
とにかく久しぶりの映画館です。
ぜひポップコーンを手に楽しむべし、と気合を入れ「頑張って」きました。

「シン・ゴジラ」はおもしろかった!
具体的なことは書きませんが
大画面でゴジラを観れてよかった〜〜〜

どうして「シン・ゴジラ」が観たかったかというと
主役ゴジラはCGで作成されているのだけど
ゴジラの動きは狂言の野村萬斎が演じていると知ったからです。
野村萬斎がゴジラが上陸するところなどを演じてみせて
その動きをゴジラにさせた。
下半身だけでずっずっずって動くのかな、と興味津々。
アメリカのゴジラは恐竜のティラノザウルスみたいにキョロキョロ動くけど、
日本のゴジラは能狂言の動き。
イカス!
観たい!!
というわけ。
(*´艸`)クス

以前、おっちゃんの東京転勤で住んでいたあたり
ゴジラにやられてしまいました。
今、お友だちが住んでるあたりもゴジラの通路になってしまったし
東京神奈川近辺の人は、ああ〜〜〜〜と思われたことでしょう。
続編があるのかな。

映画が終わる頃には、目の奥が点滅し始め、頭痛も。
どこかに寄れたらよかったのだけど
視界がぼやけてきたので
すぐ帰宅してしまいました。

この着画を撮った時は、素足にサンダルでしたが
冷えたらいけないので、エンジ色のソックスをはきました。
暑いけど、暦の上では秋ですしね。
足元にわらびがいます。

P1000771


Banner_02長谷川博己、高良健吾、竹野内豊、とイケメンがいっぱい。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←でも野村萬斎なゴジラがいちばんイケメン!!(*´艸`)クス

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart