« ドケルバン病の2度目の注射から3週間 | メイン | 眠って眠って »

2016年11月10日 (木)

まさかの世界

Img_0877

「ルポー貧困大国アメリカ」堤未果を読んだのがもう何年前になるでしょうか。
その後、日本の格差が問題になるたびにこの本のことを思い出していました。
トランプが大統領に選ばれてしまうなんて。
アメリカの白人労働者層の鬱屈の大きさ。
ふだん、あれほどアメリカのニュースが流れていて接しているつもりなのに
トランプが選ばれてしまうほどに深い絶望があるのかと
それはいずれ日本が行く道なんじゃないかと
しばらくぶりに真面目に新聞を読んで
どうなって行くんだろう
大きなため息をついてしまうのです。

「まさか」って起こるんですよね。
ベルリンの壁だって、ずっと立ってるもんだと思ってた。
ソ連がバラバラになるなんて思ってなかった。

ヒラリーさんも嫌われたものです。
でも少しわかるような気がする。
演説を聞いてても、全然この人がリーダーになっていいことがあるような気がしない。
弱いものの気持ちがわかるような人に見えない。
頭はいいのかもしれないけど暖かみが感じられない。
何より自分のことばかり考えてるような感じがする。
笑顔がうそくさい。
好きになれないなあ。
女性が大統領になるという一点のみ、ヒラリー推し。
とても感覚的だけれど、印象って案外当たってたりするから。
サンダースさんの方が良かったもの。

新聞を広げて、読んでいたら
テーブルの下からくぬぎがお行儀よく出てきました。
あら?どうしたのくぬぼんぼん。

そうしたら、同じようにわらびも出てきました。
あらあら、わらびもちーんと座っちゃって。
(*´艸`)クス

昔はよかった。
昔に戻りたい。
強いアメリカが好きだった。
そう懐かしがる人たちの支持を得たらしいトランプ氏。
「にっぽんを取り戻す」とか言って成長経済を訴える安倍首相。
昔には戻れないんだってば〜〜〜〜
50歳になったら、30歳の時のようには走れないんです。

Img_0882



Banner_02「もしも」もないんだけど、サンダースさんだったらよかったのに〜〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←他山の石じゃないのだ〜〜〜


Instagramインスタグラムもやってます♬


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347475/34000314

まさかの世界を参照しているブログ:

コメント

くぬにーさんのまねっこしてるわらびが可愛い♪
くぬぎ、弟キャラからすっかりお兄さんキャラになっててこれまた可愛い^m^

テレビつけたら「とらんぷ、とらんぷ」って連呼してるからうちのらんぷー犬が首をかしげております(笑)
どこもかしこも新アメリカ大統領の話題ばかりですが自分の国のことにももっと関心もつべきなんだろうなぁとちと反省したりもして。

catふにゃちゃん
うん、くぬ兄ちゃんの真似ばっかり!
環境で動物も変わるもんだよねぇ。
お兄ちゃんの憂鬱も見て取れて、
たまらんかわいいです。
(*´艸`)クス

トらんぷートらんぷー、だもんねー。
かわいい〜〜らんぷー♡

ヒラリーさんの得票の方が上だったという事実は
圧勝じゃないってことで、それはすごくよかったなあと思うと同時に
うらやましい。
日本の実質一党独裁みたいな状態って最悪だもん。
アメリカの後を追ってるって昔から言われてるし
橋下徹、の名前が浮かんできて、自分でゾーーーッとしました。
アベノミクス、失敗だと思うし
格差が広がっただけ
なのに、安倍続投かも、とか
そうだよね、もっと関心持たないと、ダメだよね〜〜!!

コメントを投稿

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart