« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

窯詰め終了!

P1090330

巨大レモンの花です。
まったく隣にタバコの箱でも並べて撮らなかったことが悔やまれます。
柑橘類の花がこんなにどでかいなんて!
花びらの分厚さに、ほぉぅと感心感心。
イモムシにやられている葉っぱがありましたが
「別に…いつも自由に食べさせてるよ」と先生。
わたしのベランダのシークァーサーは、イモムシがついたが最後ハゲチャびんになるし、ふっーと吹いたら飛んで消えるような花なので、やたらとすごいーすごいーを連発してきました。

P1090332

ワタクシ、ちゅんたろー。
しっかり起きて、きっちり食べて
いつもよりさらに汚れてもいい格好で
気をしっかり持って出かけ、お師匠先生のお宅にゆき、
気合いをしっかり入れまくって、釉薬掛けをし、
お師匠先生の監修のもと、しっかりきちっと窯に詰めてきました。
みなさん、ありがとうございます。
無事に帰宅しております。

P1090333

とくとくさんがもうずっとずっと前に注文してくださったパスタ&カレー皿。
試作をし(10枚も作ったんだけど、目算が狂い、縮み、ひと回り小さかったんです)
再度、挑戦。
わたしのベランダのちびた窯には入らないので、お師匠先生のお宅ふたつある窯のちびたな方をお借りしたのです。
作りました、入れました。
一度にこんなに焼けるだなんて!とまたすごいすごいを連呼してきました。
いいなぁ、窯詰めもとてもしやすくて、いいなぁ。
それも連呼してきました。

P1090335

外での作業にちょうどよいよい気温でよく晴れて、
北風が吹くことで、掛けた釉薬がすぐ乾いてくれました。
窯詰め日和でした。

チョコレートを口にほおりこみながら帰り、すぐお昼。
しばらく昼寝をして、目が覚めたら
手首がぶわぁっと腫れて、痛いこと。
作業ちうはなんともなかったなぁと思いながら
肌色の湿布を手首にぐるりと巻いています。

Banner_02素焼きのストックがなくなりました。また作らなくちゃー!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←よかった。ほんとによかったです。

2016年4月28日 (木)

持病はひとつでよかったな

P1080211

泣き言なのです。
夜中というか朝方、リウマチが痛むんです。
痛みに慣れるのを少しだけ待って起床したけれど
今度は朦朧として、ようやくトースト半分といちごを食べ、薬は飲んだらもう、すぐに眠ってしまいました。
次に目覚めたのは午後2時です。
また痛いんです。
うう…飲んで食べないと…。
スープを飲んで、メールをチェックして
そうしてるうちに朦朧としてきて、またベッドに戻りました。

次は午後5時半。
またまた痛いんです。
明日は陶芸に出かけます、絶対。
トリートメントを忘れないようにしようと思いながらシャワーを浴びました。
お白湯を飲みながら、これを書いています。

気合いを入れたらなんとかなることもあります。
気力というのは強いものです。
だけど、四六時中は無理なものでもあります。

覚醒の悪いときは、もう眠っていてください(てんかんのクリニックの先生談)
リウマチの症状が出ているときは無理せず、感染に気をつけてください。(リウマチのクリニックの先生談)
両立できます。
両立できますが、日常生活が送れなくなりまする。

あぁあぁ…。
泣き言というか愚痴というか
申しわけありません。
楽しいことをたくさん書きたいんだけど
いつも笑っていたいんだけど
なんとしたことでしょうねぇ。

リウマチ、今日は、手の指、手首、肩、膝にも痛みが出ています。
先月リマチルを減らしたことが悔やまれます。←泣き言にダメ押しです

Banner_02写真は枯れかけていたシークァーサーの花です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←まずは雨が上がってほしいです〜〜〜すみませーん

2016年4月27日 (水)

しとしと雨が降り出しました

P1080214

雨は苦手です。
今朝はすっかり下がっていた熱が
午後になってまた少し上がってきました。
変な汗をかいたので、シャワーを浴びると
髪を洗ったはよいものの、トリートメントを忘れたことに気がつきました。
髪がきしきしです。

頭をからっぽにしようと思って友だちから借りたDVDでドラマ「民王」を見ようとしたら、なぜでしょう、ディスクを読み込んでくれません。
何回試しても読み込もうとしたあとに「ディスクは空です」と出るのです。
うう…、しかたないのぅ。
最近、関西テレビでお昼間に再放送していた「のだめカンタービレ」を録画していたのを見てるうちに、熱が上がってきたのがわかったのです。

ときどき出る自律神経の失調からくる微熱は
もうやり過ごすしかないのです。
からだがウイルスと戦ってるわけじゃないのだけど
発熱によるだるさと軽い頭痛と寝汗と疲労があり
雨まで降ると、リウマチがじくじくじく。

そして、雨が降ると
くぬぎはますとへ行ってしまいます。
ソファの上でくるりと丸くなって
くぬぎは深く深く眠っています。

昼寝にも付き合ってくれず
わたしはさみしい

くぬぎの黒い肉球を
わざとぷにぷに触ってみても
顔をおなかにうずめてみても
ちゅんちゅんなんか知らへんもーん
ますとへ行ったまんまです

いちじくいちじく
いちじくいちじく

万能の呪文をつぶやいて
雨粒に打たれた窓ガラスみたいに
涙するのはやめるのです。

2016年4月26日 (火)

新緑に圧倒されて、発熱です

P1090329

リウマチのクリニックからの帰り
ちんちん電車の踏み切りで遮断機が上がるのを待っていたところ
あじさいの若葉がすっかり成長し
なんと、すでにつぼみの赤ちゃんが育っているのを見つけました。
春から初夏の激しさにはまったく圧倒されるばかりです。

このところ、眠りすぎたり
考え事をして、寝そびれたり
リウマチの痛みが気になって目が覚めたり
睡眠がうまくいかないのが悩みです。

昨夜は、立派なおじさんになった福山雅治の月9「ラブソング」を見てから寝たのですが、夜中に熱が出てきました。
アイスノンで冷やしながら、眠り
今朝は落ちついたかと思ったけれど
ヘルパーさんが来てくれたところで、再度発熱です。
ついいましがたまで、横になってとろとろと汗をかいたりして、寝ていました。

お昼は食べそびれましたが
水分はちゃんと摂っています。
暑くもありますね。

くぬぼんがちゃんとそばにいてくれました。
熱、つづかないといいなあ。

Banner_02かなり暑いのかしらん。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←リウマチも痛いっす。うう…

2016年4月25日 (月)

投げやりになる

昨夜もなんだか寝そびれてしまいました。
一日に20時間も寝てしまうのもとても困るけれど
ちょっとでも眠れないのは、発作につながってしまうのでよくないのです。

ベッドに入るときは、だらーんだらーんと唱えながら手足の力を抜いてリラックスを心がけるのに、そのうち、がーっと力を入れて考え事をしてしまっている。
眠れるおまじないもあまり効かなくて、朝、どうしようかと思いました。
今日は、リウマチの生物学的製剤の注射の日。
行きたくない。

行きたくないけど、痛いわけだし、薬ももらっておかなくちゃいけないし。
土曜日に着た着物がハンガーにかけたままだから、帯だけ替えて、よし、そうしよう。

「注射に行くだけやのに着物なん?」と横やりが入りました。
がっくり。
「そんなにがっくりせんと、着たかったらそうしたらええやん」
そうやけど。
「気ぃつけていってくるんやで」
はい、いってらっしゃい。

おっちゃんを見送ると、しゃがみこんでしまいました。
でも…
いやいや、イカンイカンと立ち上がり
気持ちをしっかりさせるためにも、着物を着てしまおう、そうしよう。
そうして、9割方着てしまって、帯と小物が着物と合わないことに気づき
もうほんとうにいやになってしまって全部脱いでしまいました。
ああもうどうでもいい。

そんなわけで、ジャージです。
ジャージに白いシャツにジージャン。
Tシャツにしなかったのがせめてもの「きちんと感」です。

クリニックは先生がおひとり休診のため、大混雑。
2時間待って、注射を打ってもらい、リマチル2錠を処方してもらってきました。

クリニックの中の空調が悪いのかと思ったけれど
今日はとても暑いようです。
着物をやめて、ジャージでよかったのかな。
帰宅して、むぅっとする脱ぎ散らかして荒れた部屋をまだ片づけていないのです。

P1090327

Banner_02ちゃんと眠らないと!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ちゃんと片づけないと!!!(*´艸`)クス

2016年4月24日 (日)

4月文楽公演「妹背山女庭訓」第一部

P1090314

出かける前に、あらすじを読んでいて、さっぱりわからなかったのです。
頭の調子が悪い…と思いましたが、観たかったんです。
着物に着替えて、おっちゃんと国立文楽劇場、行ってきました。

「妹背山女庭訓」の通し狂言は7年ぶりとのこと。
朝から夜まで観るのはちょっときついから
第一部だけでも満喫する、予定でした。

というのも、はじまったとたん、眼球がゆらゆら動くんです。
ああ、ほんとに体調が悪いんだ、なのです。
意識がぶつぶつ切れるし、まずいなぁ。
チョコレートをつまみながら、休憩しながら、お弁当もたべながら
とにかく、朦朧としつつも最後まで観ました。

中大兄皇子と藤原鎌足が蘇我入鹿を倒した事件をモチーフにした
ロミオとジュリエットのようなお話らしかったのですが
舞台の美しさと珍しい演出にうっとりさせながら
ロミオとジュリエットなんて甘いわっっっ!というすさまじい悲劇ぶりで
第二部はどう展開するんだろうと期待させる第一部でございました。

ロビーでは開始前も終演後も熊本大地震への募金を人形遣いの方が募っておいででした。
終演後は、わたしの大好きな桐竹勘十郎さん。
開始前も募金したのですが、終演後もさせていただきました。
勘十郎さんににっこりしていただきたくて。
くすす。

P1090325

せっかく着物なのだから、どこかに寄れると楽しかったのですが
とにかくもう、ちょっと緩むとがくんときそうで
すぐにタクシーに乗って帰宅して
そのまま夜まで眠り
ごはんを食べてすぐ、朝まで眠りました。

着物は、大島紬に赤い博多帯です。
残念なことに長襦袢の着付けが悪かったようで、襟元がすぐに崩れてきました。
帯はきつくなかったし、着物はちゃんと着れていて楽でしたが
長襦袢の袖も少し着物と合わなくて
いやはや、なかなかむずかしいものです。

P1090313


Banner_02大御所がこぞって引退して、少々さみしくはありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←吉田蓑助さんの女の子はいつもものすごくかわいい、すばらしかった!

2016年4月22日 (金)

暑いくらいになりました

P1090310

気温がぐんぐん上がっています。
昨夜は考え事をしてしまい
寝つけなかった上に早起きをしました。
出かけるのをやめようかとも思ったけれど
じっと家にいるのはきつくてたまらなくなりそうです。
駅まで歩いた感じでわかるだろうから
持っていきたいものもあったし
よし、とおっちゃんと一緒に玄関を出ました。
長袖のTシャツにパーカーをはおっただけでじゅうぶんです。

気を張って電車に乗り
気を張って電車から降り
気を張って陶芸教室に着きました。

先週作った手捻りの皿を
カンナでひたすら削ります、削ります、削ります。
Mちゃんが一生懸命ロクロを回して
来るようになったばかりのRちゃんも
はじめての作業に集中集中。
4枚仕上げるのに時間がかかってしまったけれど
来てよかった…。

帰りはパーカーをはおったらもう暑いんです。
ツツジが美しい盛り。
春は短いなぁ。
新緑があちこちを覆って隠しつつあります。

少したくさん眠らなければなりません。
頭からしんしんと音がしてきます。

P1090309

Banner_02作業する人の写真です。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←春の中にもうしばらくいたかったなあ。

2016年4月21日 (木)

くぬぎの「うわん」

P1090273

くぬぎはけっこうおしゃべりで
話しかけるとお返事をします。
「うわん」
「うわーん」
にゃー、みゃーと鳴かないくぬぼんです。

適当に返事をしてるのかと思えばそうじゃない。
意味がわからないことやそうじゃないときには
「…」と無言を通すんです。
くぬぎは賢いよねー。
「うわーん」
くすす。

昨夜、ひざの上にいるくぬぎをなでながら
いちじくがいなくなってもう3ヶ月もたっちゃったねぇ
3ヶ月だよぉ
いちじくいないの、さみしいねぇ
そう話しておりました。
くぬぎは黙って、聞いているのかいないのか。

それから30分もしたでしょうか。
がちゃーん、と何かが割れる音。
行けば、いちじくのちびた祭壇の上のいちじく香炉が落ちて割れており、灰がぶちまけられておりました。
えーーっ、くぬぎ、どうしたっていうの、です。
わざわざ物を落としたりしないくぬぼんが
なぜにいちじくの香炉を引っぱり落としたりしたんでしょうか。

うーん…
いやだったのかなあ。
いちじくの話をしたのがいやだったのかもしれないなあ。

猫は不思議などうぶつで
思いもよらないことをやるのです。
もちろん、叱ったりはしませんでした。
香炉はまた作ればいい。

いま、くぬぎはわたしの隣で
熱心に毛づくろいをしています。
しあわせそうなくぬぼんです。
くぬぎのしあわせがいちばんです。

Banner_02天気が崩れてきましたね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←手首を肘が痛みまする〜〜〜

2016年4月20日 (水)

熊本の竜之介動物病院

昨日、福岡の友だちから
熊本のワンニャンがたいへんなことになってるから
なんでもいいから支援をしてほしいって要請があったのよ、とメールをもらいました。

大地震で避難を余儀なくされた方々
ペットがいれば一緒に避難したい
避難所はペット可であったとしても、現実的には断られるケースも少なからずあるそうです。
むずかしいんだろうなということは容易に想像できます。

熊本の竜之介動物病院では
ペット連れの避難者を200人も受け入れているとのことなのです。
昨日の朝日新聞の夕刊にも出ていました。
実際不足しているものは
*飲食物(人もペットも)
*ペットシーツ(新聞紙なども)
*食器
*保冷剤
*仔猫のミルク
*哺乳器
*ケージ
などなど

福岡から、できるだけ集めては、直接運んではいるそうです。
@SweetiePet0105 (←福岡からはこの方、ツィッターのアカウントです)
人のものが優先され、なかなか欲しいところに届いていないらしい。
人のものも、県庁などに山積みにされて、上手く配られてはいないようです。
動く人も足りないのでしょうね。

流通がもっとスムースにできるようになれば
少しずつ改善されてもいくのでしょうが
九州自動車道に崩壊した場所があり
九州新幹線も脱線していて復旧に時間がかかりそう。
道路事情はかなり悪いのじゃないかと思われます。

こうやって書いている間に
支援の物資はそろいました、
ここから、あちこちに配ることができます。
そういうことになっていることを祈るばかりです。

*被災地に物資を送る際は
ダンボールの側面に何が入っているのか大きく記述しておくのがいいですね。

2016年4月19日 (火)

ガバペン減量後の通院日

P1080206

3月のなかばに抗リウマチ剤リマチルを1錠100mgに減らし
痛みも治まっていたのに、すぐにリウマチが再燃。
3週間前に、リマチルを元通りの2錠200mgに増量し
その分、肝臓の負担を軽くするため、抗てんかん剤ガバペンを1日100mg減らしました。

リウマチの症状は遅々として消えません。
薄皮をはぐように、楽になっているような気がする程度です。
痛みもだるさも熱さもあります。
ガバペン減量は、エビリファイを三分の一に減らしていたのともあいまって
こたえました。
いちばんひどいのは、ぼんやりして、一日中眠ってしまうことです。
多い日は20時間ほど、16〜8時間くらい寝ている日もつづき
だからといって、よく眠れてすっきりかといえば、ただひたすらだるくて疲れる。
軽い発作は、この3週間に4回もありました。
何をやってるんだか、何を言ってるんだか、よくわからなくなることもあります。
こういう状態はいったいなんなんでしょうか。
「傾眠」でいいのでしょうか。
「そうですねぇ。傾眠というか、意識障害、覚醒障害かな。極端に覚醒度が下がってしまうんですね」
それは、てんかんの症状だと考えたらいいんですか。
「てんかん、躁鬱、統合失調症…の非定型精神病の枠の中で、捉えられますね」
よくあることなんですか。
「例が多いわけじゃありません」
春で気候が不安定だし、更年期だからとか、関係ありますか。
「更年期は関係ありませんよ」
ガバペンの減量は慣れていくんじゃないかと思えたりもするのですが、こういう状態を治すにはどうしたらいいものでしょうか。
「エビリファイ増やせば治ることなんですが…」
あ、そうか。でも減らさなくてはいけませんものね。
「そのほうがいいと思うんですよ」

この3週間に起こったいろんなことを話しながら
もう3週間、同じ薬の量でがんばってみることにしました。

処方薬局の薬剤師さんにリマチルの減量がいけませんでした、と伝えると
「もうなんともないのよーっておっしゃってたリウマチの方が、リマチル減量して3週間後に具合が悪そうに来られることは珍しくないんです。あまりにすぐ痛みが出ることに驚かれてがっかりされますねぇ。でも、あまり悲観されずに、またいいタイミングが見つかりますから。長い目でみていってくださいね」
それは案外よくある話のようで、それならまあそういうものかと考えられます。
クリニックの先生たちと薬剤師さんでは持ってる情報が違っていたりするので、話をしてみるものです。
「この4月からお薬手帳を持ってこられると安くなるようになったので、忘れないでくださいね」
あ、はい、わかりましたー。

帰り道は雨。
季節を春から初夏にすすめる雨です。


Banner_02眠ってばかりでも、腐らないぞー。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←「なんでも更年期のせいにしようとするなあ…」と思われてしまいました。だってそのほうがいいんだもん。。(*´艸`)クス

続きを読む »

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart