« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

桜が見ごろとなりました

P1080173

ガバペンを減らしているので、とても注意しているワタクシです。
暖かくなった昨日はお友だちが遊びに来てくれて家でゆっくりおしゃべり。
今日はさらに気温が上がり、外気全体がゆるぅくなりそうです。
少し霞んだ青い空。
マンションの庭の山桜も一日で「お!」というくらい開きました。
むずむず、むずむずむずむず。

チョコレートが買いたいし
ちょっと近くのスーパーまで
急いで行って、帰ってこよう。

カメラを持って、ほんの20分ほど出かけてきました。
ソメイヨシノが5分ほど開いています。
景色がほわぁとピンクに染まっていてきれいです。
陽射しがまぶしくて、まぶたが落ちてきて
世界がやわらかです。
出てきてよかった!!

P1080168

くぬぎが窓際でひなたぼっこをしています。
チューリップもそろって咲いたよ、くぬぎ。
「うわーん」

ぽかぽかと眠るのもいいかなと思っています。

P1080166

Banner_02チョコレートが美白によいらしく。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←その前に日焼け止めを塗ったほうがいい?(*´艸`)クス


2016年3月30日 (水)

ときどきNHK朝ドラ「あさが来た」が終わっちゃう

ドラマが終わろうとしています。
新次郎さんのいのちが尽きようとしています。
あさがそれをぐっとこらえて見つめています。
深い深い思いやりがあふれていて
ふたりともすごいって、じーんとしている毎朝です。

「せやな」ってにっこり笑う新次郎さんがステキすぎて
五代さまロスにはならなかったけど
新次郎さんロスになっちゃいそうです。

新次郎さんのような柔軟な精神の男性が増えたら
どんなにか女性は生きやすくなるでしょう。
ほんとうに大事なものは何かを心に強く持っている人は
ちょっとしたことで自分を折ることくらい平気なんです。

あさもとても柔軟な心で、「そうですなぁ」と人の意見に耳を傾けて、「いいや」とはっきり表明する。
働くのが大好きで健康で行動力もあって、時代を突き破っていく。
お嬢さんだからね、と揶揄したい気持ちが起こらないくらい大きな人。
自分の商売好きのため、社会のため、女性の未来のため、
働きっぱなしのあさでした。

あと3日で終わってしまう。
出演者の着物姿を見ているのも楽しかった。
あさと新次郎さんだけじゃなく、いろんな愛情の形が丁寧に描かれていたのもとても好感が持てました。

Banner_02しんじろうさぁ〜〜〜ん😭


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←会われへんようになるやなんていややわ〜〜〜😭😭😭


2016年3月29日 (火)

春爛漫まであと少し

P1080162

今日あたり、桜の開花は進んだのでしょうか。
カーテンを開けて、外を眺める回数が増えています。
マンションの庭の山桜、いつになくゆぅっくりの開花です。
ポップコーンがはじける瞬間のようなものを目撃できるんじゃないかと
枝咲きをにらんでみたりもしましたが
目が寄ってきてしまって、降参しました。
くすす。

ベランダでは白いチューリップが咲きました。
例年のようにどんな花の球根を植えたか忘れているので「シンプルな白を植えたんだった」と新鮮に喜んでいます。
ピンクのゼラニウムもカランコエもラベンダーも咲きながら冬を越しました。
クリスマスローズは白い花がたわわと言ってもよいくらい開き
葉を全部落とした無花果は、枝の先に小さな緑の芽を見せてくれています。


昨日から、リマチルを増量し、ガバペンを減量はじめました。
リマチルは増量したからといってすぐに効くわけではなさそうです。
ガバペンの減量がとてもこわくもあり
今日はおとなしく、午後は眠って過ごしました。
以前、マイスタンを減らしたときは翌日に具合が悪くなったので、少しどきどきしています。

花があるのはいいですね。
お花見に行きたいですね。
桜の下でお団子を食べて、暖かいお茶をいただきたいですね。
少し散歩をしたいですね。
そよぐ暖かい風を感じたいですね。

P1080164

Banner_02ベランダがあとひとつ欲しいです。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←黄色のはラナンキュラス、12月にいただいて、冬を越してまた咲きました。

2016年3月28日 (月)

リウマチもてんかんも通院日

土日とも寝込んだといってもよい週末になってしまいました。
今朝は今朝で、早朝からのリウマチの痛みで起きるのがつらかった。
出かけるのが嫌だと口にしてみましたが
先送りにしたところで問題は解決しません。
行かねば。

肝機能の数値がよくないために、抗リウマチ剤のリマチル100mgを朝晩2錠飲んでいたところを朝のみ1錠に減らしたのが2週間前。
減らしてから日ごとに症状があらわれはじめ、手の指が痛い、だるい、手首もひじも腕も足にも痛みが出始めだるい。
今朝は自分で自分を抱くようにしていないとつらい、歩くと響く、バッグが重たい。
リウマチの専門クリニックは予約を入れていなかったのだけど、診てもらってきました。
「リマチル一錠でも効くものなんですが、もう一錠がそんなに大きいとはね、ボクも驚きました」
わたしも治るのも近いと思っていたので、びっくりです、ショックです。
「元に戻しましょうね。注射もして」
はい、残念ですが、元通りでおねがいします。

てんかんを診てもらってるいつものクリニックには、久しぶりにおっちゃんについてきてもらいました。
リウマチが出てしまったこと、調子が悪いこと、昨日軽い発作が起きたこと。
視野に霧がかかったようで見えにくいこと、復視があること。
「目に関していえば、リマチルを飲み出してからのことなので、薬が増えたことで血中濃度が上がって(分解酵素を取り合うためです)、それがために出たと考えるべきなんじゃないかと思います。副作用は、アレビアチンかもしれない、パキシルかもしれない、エビリファイが大きいかもしれない、どれも可能性があります」
「減らすのがいちばんなのは、そうなのですが…(減らすといってもねぇ…)」
副作用をどこまで許容するかになるのはわかってはいるのですが
目の場合、その瞳孔の調節機能がどうなっていくのか、どうなったら危険なのか、その辺のところをわかっておきたいのです。
薬(たとえばエビリファイ)を減らすと日常の行動量がぐっと落ちることにもなりますし。
「そうです。そうですが、ここ2年は、ちょっと動きすぎてますよね。そのことは言いたかったことではあるんですよ」
はぁ、そうでしょうか。
(おっちゃん、そうです、とうなづいてます)
「エビリファイは三分の一に減らしたところなんですね?」
はい。
「そうしたら、エビリファイをもう少し減らす前にガバペンを100mg減らしてみましょう」
「肝臓の数値は、許容範囲ととらえてもいいと思います」

とにかく、もう薬で症状を攻めていくのはむずかしくなってきたということです。
リマチルは減らせない、当分(数年)やめられない。
エビリファイを減らすとしんどい。
ガバペンを減らして発作が出たらどうしよう。
どうか、どうか、何事もなく減らせますように。

てんかんもリウマチもむずかしい。
おっちゃんと頭を抱えながらクリニックを出るとパラパラと雨が落ちてきて、狐の嫁入りです。
イタリアンレストランで遅いランチを食べました。


Banner_02疲れました〜〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←やりたいことがたっくさんあるのに、うう…


2016年3月27日 (日)

いちじくのいない記念日を

P1090044

便秘でうんうんしていたくぬぼんは
ロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維にフードを移行してから、お通じがほぼ順調にやってくるようになりました。
腎ケア+消化器サポートのミックスカリカリ
当分これで元気にいてくれたら、と思っています。

3月24日はいちじく記念日だったのです。
能勢のアークのシェルターで、およそ200匹のにゃんこと面会した日
その中で、いちじくに出会った日
いちじくが15年前に我が家にやってきた日

いちじくがなくなったあと、能勢のアークにはそのことを知らせるメールをしました。
すぐに丁寧なお返事をいただきました。
里親としてのつとめは果たしたんだなぁと
いちじくに支えられてたわたしは、妙な気持ちになりました。

抗リウマチ剤を減らして、痛みが次第に大きくなってきています。
エビリファイを減らして、ぼんやりして、だるく、睡眠時間が長くなっています。
春だから、というのもありそうです。
体調がいまひとつよくありません。
お昼頃、軽い発作を起こしたそうです。

ベッドで目を覚まし、いちじくがいないなぁと思いました。
ふみゃぁと目を細めてくれたら、まあいいかとできるのに
こんなときにかぎって、くぬぎはリビングで丸まって眠りこけています。

いちじくの不在がずーんと胸にこたえます。


Banner_02明日は通院日通院日。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←しっかりしなくては〜〜〜!!


2016年3月26日 (土)

春は毎日更新ちう

P1090252

大阪の桜の開花はとてもゆっくりです。
近所の桜も、ぽんっぽんっとつぼみがはじけたくらい。
お天気はよいけれど、少し冷えているので
今年は長く花を楽しめそうです。

今週になって、エビリファイを減らしはじめています。
2分の1包から3分の1包へ。
リウマチの抗リウマチ剤も減らしているので
痛いだるいが増えそうでちょっとだけゆううつ。
でも、がんばらねばいけませんね。

昨日はもうすぐ終わってしまうのがとっても残念な「あさが来た」を見終わったら、出かけようと思っていたところ「あさイチ」のプレミアムトークに玉木宏が来てる!
新次郎さん、あさが来た開始当時の若い時代から、晩年までのおわりまで10kgも体重を増やしたとか。
最近の役者さんは、あっさりからだを変えるなぁ。
玉木宏はちょっとコミカルな役がうまいなぁ。
オトコマエだなぁ。
いい声だなぁ。
きれいな手だなぁ。
テレビの画面から離れられず、予定より遅くに家を出ました。

陶芸教室のわたしが行ってる時間帯に人が増えてにぎやかです。
ふだん、家ではひとりで作っているので、とても楽しい。
自分以外の誰かの手が粘土と向き合ってる姿はうれしいものです。
刺激にもなります。
集中力が欠けてしまうのだけが、難点ですけれど。

花が咲いているだろうと思われるところを回って寄り道したいけれど
まっすぐ帰ってきました。
それでも、ユキヤナギやスミレやマーガレットや
道路を割って出たタンポポも力強く咲いていて
そこここに春が新しい。
ひんやりするので、少し早足になり、帰ったらくぬぎが毛布にくるまっていました。


着物のことばかり考えているので
朝、何着よう〜〜ってあわてました。
パパパッと着て、出掛けに寒いので首に藍色の綿のスカーフをくるり巻きました。
全身ユニクロだった…と気づいたのは駅に向かう途中です。
(*´艸`)クス

P1090250

2016年3月24日 (木)

不倫なんてどーでもいいけど

最近のゴシップにはもううんざりです。
不倫不倫不倫。
不倫はよくないんでしょうよ。
イカンことになってるし
だいたい結婚式のときに誓ったんでしょう?
病めるときも健やかなるときもうんぬん愛し慈しみ貞節を守るって。
(わたしは結婚式してないし、誓ってないもんね)

安倍総理の不倫ともなれば、それは何、どーいうこと!?と興味津々ともなるかもしれませんが、だけど、もう人の恋路のことなんて、どうでもよろしいの。
落語家の不倫って、あーた、芸人さんに好きな人がおって驚く人がおるんかいなと思いましたら、騒ぎになって、謝ったりしてました。
さすがだ、というとぼけ方を見せてくれるとかね、ないのかしらまったく。
昔、フランスのミッテラン大統領に隠し子発覚!スキャンダルかってときに、インタビューを受けた大統領は「そうですが、何か?」と答えて、超クールだったんです。
そんなふうなね、野次馬に何も言わせない対応をしてくれたらいいのに。

今朝は、乙武さんの不倫が発覚、という週刊誌の広告を見ました。
政界進出のうわさがあったので、周辺をかぎまわった人がいたんでしょうね。
確か、彼は結婚して3人の子持ち。
それで過去5人の恋人がいたというのだから、
彼の恋したい病は一生なおらん!あほや!!とあきれていたのです。
ふん、知らんと思っていたら
知らん顔できなくなりましたよ。
乙武さんの奥さんが彼のHPで「ワタシにもこのような事態になった責任の一端があります…」うんぬんと謝ったんだそうです。
えーーーーーーーーーーっ。
不倫はどうでも知らんけど、それはちょっと聞き捨てなりまへん。
なんで奥さんが謝らなくちゃいけないのーっ。
悪いのは妻子がありながら5人も次々恋人もった乙武さんだろうにっ!!

そういうことを奥さんが本当に言ったか言わないかわからないけど、
HPに載せたのは乙武さんだろうから
わたしの中で、乙武さんは完全に失墜です。
世の中にはいろんな差別があって、その差別に向かいながら、強い力で生きてるのはすごいと思ってた。
えーっすっごい女好きなんだな、ってとこまではまあいい。
奥さんにそれ言わせて平気なのって、最低。

いい人でパーフェクトなイメージがあったような気がするから
「ボクはそんな人間じゃないんですよ」ってもしかしたらホッとしてるかもしれないけど
ほんま、あんたって最低やったんやね。

スキャンダルはやはり怖い。
どういう一面がぽろぽろぽろりとこぼれ落ちるか知れませんものね。
ふんっ。

Banner_02げんなりぽんですわ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ゲスっていうのもやめてほしい


続きを読む »

2016年3月23日 (水)

春の着物

タイトルに春春春と春が続いています。
春の勢いに負けつつあるのを感じながらも
いやいや春だもの、気持ちをぐんと持ち上げなくちゃとも思い
今日は今日とて、着物を着ました。
ゆりちゃんの美容室に行くのです。

わたしが持っている着物の中でいちばん明るい一枚です。
京都のママから譲ってもらったもので
紬地を染めたもの、だと思います。
緑と黄色と亀甲模様。
菜の花畑みたい、ミツバチが飛んでるみたい、亀甲が蜂の巣みたい、春みたい。

P1090242

この色は、洋服では着たことがないような気がします。
どうしたらいいんだろう。
緑や黄色の帯もあるけど、なんかそうじゃないんだろうという気がして
帯も譲ってもらった茶色のものを合わせました。
手持ちの帯揚げと帯締めの中から、これならいいのか…?
帯の中に赤が使われているので、赤でもよかったのかしらん、わからんよぉ。

着付けてしまってから、あ!と思ったのは
長襦袢の色が合わないことでした。
八掛の色がオレンジ+クリーム÷2という色合いで(日本の色の名がわかりましぇん)
着物の袖からのぞく長襦袢の袖が薄い紫色なのです。

き、気になる…と思ったけど
いまのところはしかたがありません。
小物と長襦袢は問題多し、です。
少しずつ解決して、楽しみに変えていきたいと思いまふ。

京都のママは身長160㎝くらいで、わたしが165㎝。
ママにぴったりの仕立ての着物です。
5㎝の差なので、問題なく着ることができます。
身長プラスマイナス5㎝なら大丈夫なものだそうです。

若干、わたしの腕が長いので裄が短いのかもしれないけど
最近思うのは、裄は長過ぎるより短いほうが良い、ということです。
(もちろんぴったりがいいけど、そうじゃない場合です)
長いのは邪魔で、いかにも大きめの着物を着てるふうになるけれど、短いのは肘を曲げてしまえばわかんないんです。
(*´艸`)クス

髪はおろしたまま出かけて
ヘアカラーをして、前髪をカットして
セットしてもらって帰ってきました。
まっすぐ帰るのがなんだかとてももったいなかったです。

P1090238


Banner_02今日は案外したくが早くできました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←朧月が美しいですねぇ。

2016年3月22日 (火)

春のかげ

P1090237

お彼岸は快晴です。
昨日のお陽さまがさんさんと降りそそぎ
光が反射して明るいことといったら!
家の中にいるわたしはすっかり影に隠れたかのようで、
ひんやりした空気にぞくっとするくらいでした。

明るい外へ出かけてゆきたくもあったのだけど
日、月曜日と家でおとなしくうずくまっておりました。
気候が不安定な時期にありがちな体調不良と
抗リウマチ剤リマチルを減らした分
しっかりリウマチの痛みが出て
こわばりと痛みで夜中に目が覚めたり
朝がとてもつらかったり。
リウマチは動いてるうちに少しはまぎれてくるのだけど
先のことを考えたりしては、気が急いてきて
心がじたばたしています。

足元のことをじっくり丁寧に生きることが大事。
でも、少し先のことのために動くことも大事。
どんな自分になりたいのかイメージしておくことも大事。

暗く感じるひんやりした部屋のベッドの中のからだは
沈んでゆきそうに重たく
腕を伸ばした先の天井がぼやけて見えて
そのうち腕がゆらゆらして、じんじんして
布団の中にひっこめたしびれる指を握り
もう目をつむってしまったのでした。

Banner_02冬眠から覚めたカメはおなかがすいてる以外にきっと悩みがあるはず。どこに行きたかったんだっけ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いよいよふくらんできた誇らしげな桜のつぼみも咲いてみたら悩むはず。きれいなのは、ワタシだけじゃなぁ〜い。と、狂う。


続きを読む »

2016年3月21日 (月)

春場所にもデニム着物

昨日、相撲観戦のことを書いてるうちに
着て行った着物のことをアップするのを忘れてしまいました。

中国雑技団を観に行ったときは、こんなふう。
紺地に赤い花模様の帯です。
このデニム着物がとても使い勝手がいい。
なにしろデニムですからね、洗えるし、と思える気楽さといったらありません。
ふだん、シルクの服なんて着ないですもんねぇ。
だいたい数えるほども持ってない。
ん?持ってるんだっけ、と思い出せないくらい。
柔らかものも、紬も、正絹で贅沢なものですよねぇ。
ちゃんと着こなせるようになるでしょうか。

小雨の中のお出かけとなった大相撲観戦のときもデニム着物です。

P1090199

帯は赤と緑の桜の花びらの模様で
今締めないでいつ絞めるの、今でしょー!な帯。
桜と菊の模様は一年中使っても良いとされてるそうだけど
咲いてしまったら、ちょっと野暮だよなぁと思ったわけです。
よかったです、締められて。
(実はこの写真を撮りながら、裾が長過ぎる…ということに気がついて、あわてて着付け直しましたっ。それからね、わたしの手ってごっついですよねぇ。(*´艸`)クス)

道路が濡れていたし、小雨も降っていたので草履じゃなく、下駄にしました。
この下駄は香港にも履いていった、裏がゴム張りの歩きやすい下駄なのです。
下駄だの草履だのトングだのビーチサンダルだのが好きなのですね。

P1090235

お太鼓の模様はこんなふうです。
両方、写真に撮るほうがわかりやすいですねー。
帯締めは赤にしましたが
明るいうぐいす色、いや若草色みたいなのでもいいのかも。
(日本の色の名前の呼び方がようわかんのです…)
いや、クリーム色みたいなのでもいいのかも。
…と考えてるうちに、何を合わせるのがいいのかさっぱりわからんごとなります。
手持ちの帯揚げ帯締めが少ないので、そこからなんとかしてるうちが花かもしれません。
(*´艸`)クス


Banner_02お相撲の砂かぶり近くには舞子ちゃん芸妓さん新地の方々など美しい和服のおねえさんがいらっしゃいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←砂かぶり近くは飲食が禁止なんです。そんなのいや〜〜(*´艸`)クス


続きを読む »

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart