くぬぎ Feed

2016年10月27日 (木)

くぬぎは風邪っぴきのようです

Img_0716

8月のなかばに体調を崩し、レントゲンを撮ったところ、肺に背骨と足が繋がってる骨が潰れていて感染しているようだ、肺に影がある、ということで10月ごろもう一度検査しましょうということにしていました。
その時は、腰の潰れたところの影が感染症だろうからと抗生剤の注射を打って、それですっかり元気になったのです。
以来、ずっとわらびに付き合って、若返ったかのような運動量です。

それが、ここ数日、なんだかちょっとおかしい。
食べないわけではないけど、元気がなく、声もガラガラして出ない。
急に冷えたりしたから風邪かなあ。
8月のことがあるし、検査を受けておいた方がいいかも。

そう思って、動物病院に連れて行ってきました。
くぬぎ、11歳、体重5kg。
血液検査は異常なし。
レントゲンも8月のときより肺の影は少し薄いようだけれど、特別変わりなし、です。
「風邪かなぁとも思いますし、腰のところの影からして、感染してるか。何かが急に悪くなったりはしていませんから、8月同様、抗生剤を打って様子をみましょう」

スタッフさんたちから「くぬぎちゃん、大きいなあ」
体重、5キロなんですよ。
「あら、そんなもんですか?」
そうなんです。
先生も「うん、くぬぎちゃんは大きいよな。わらびちゃんは小さいけど」
皆に大きい大きいって言われます。

小さく固まってる大きなくぬぎは、とてもおとなしく検査を受け、注射を受け、賢かったです。
(*´艸`)クス

帰宅したら、もりもり食べ
わたしのあとをずっとついて回ります。
「注射の効果が出てくるのは4、5日してからです。明日明後日くらいに元気が出てくるようだったら、ああ、たいしたことなかったなと思って大丈夫ですよ」

大丈夫そうな気がします!
くぬぎの元気がないと、胸がふさいできゅーーーーっとなるんです。
とりあえず、ホッとしています。

私ごとですが。
って、全部私ごとなんだけど
ポケモンGOがね、ハロウィーン祭りなんです。
それでね、オバケ系のポケモンがわいて出てて
飴もたくさんもらえるんです(なんのことか気にしないでください)。
ちょっと楽しいです。
(*´艸`)クス

わたしのポケモンでし。

Img_0721



Banner_02肺の影は、加齢のためでそういうものかもしれない、そうです。それならいいの!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←大丈夫そうでよかったです〜〜!


Instagramインスタグラムはじめました♬

2016年9月30日 (金)

涼しい朝にポジティブネガティブ

Img_0337

おっちゃんが出張中でわたしは昨日から誰とも話をしていません。
「くぬぎ」と「わらびー」と「あいたた」くらいしか声を出していないなあ。
朝ドラ「とと姉ちゃん」が明日で最終回、あさイチのゲストは高畑充希でした。
カフェオレをすすりながら、テレビの前に座っていました。

おなかがすいたからといって、わたしを起こすことはないくぬぎです。
でも、わらびとのレスリング会場をわたしの上にしたということは
「カリカリがないねん。。」と言いたかったのかもしれません。
わらびの飛びかかり方が力強くなってきたので
シニア猫くぬぼんはだんだん相手をするのが辛くなってくると思うし
もしかして、機敏なわらびが勝ってしまうかもしれない。
そしたらどうしようかなあ。
ああ、そろそろ起きないとね。
海老蔵さんはきっとお子たちともう散歩に出かけてたりするんだよねー。

そんなことを思いながら、のろのろと起き上がったのです。
市川海老蔵小林麻央夫婦のそれぞれのブログを毎日チェックするようになってしばらくになります。
驚愕した海老蔵さんのマメさにも慣れました。
麻央さんの前向きな姿勢に共感しながら
ガンは悪くすると命にかかわる病気で、しかもお子たちが小さいとなると
本当に辛いだろうと想像されて
ブログに書かない部分の苦しさを思うのです。
それに、麻央さんのブログのコメント欄はほとんど麻央さん応援、闘病への共感で溢れていますが
時に悪意のこもったとしか思えない酷い内容のものがあったりして
仕事柄、悪く言われることに慣れているとしても、刺さることだろうと
こちらまで胸が傷くなってしまいます。

胸が傷み痛むといえば
わたし、そうなりそうなことを避け気味です。
テレビのニュースでも新聞でも、殺人事件と見聞きすると
目を閉じ、耳を塞ぎ、入ってこないようにしてしまう。
社会の問題もあまり考えたくないので、豊洲の問題でもよく知らないのです。
キラキラして、できれば愛や思いやりに満ちて
美しいものを見ていたい。

痛みからもう少し解放されれば
また変わってくると思うのです。
健康を害することは、いかんこっちゃ。

ガンのように命にかかわる病気は、気持ちも治療もそりゃあ大変だと思うけど
わたしのてんかんやうつ病や関節リウマチのように
直接命の危険はないにしても、一生治らないというのも
それはそれで果てしないものなのです。

しかし、ポジティブにいなければいけません。
ポジティブがえらいわけじゃないんですよ。
ネガティブになることだって当然あります。
だけど、経験上、あくまでポジティブでいることが結局いちばん誰もが楽なのです。

さて
今日は神戸に行く予定です。
がんばって、新しいポケモンゲットしたいものです。
(*´艸`)クス

Banner_02麻央さん、子どもたちが小さいのに入院していなければいけないのがたまらないですよねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←マメすぎる男海老蔵、ついブログをチェックしてしまうのはカンカン(息子くんのあだな)がかわいいからでしょうか、いや、そろそろまたサウナだろうか、とかつい考えて確認してしまうからです。(*´艸`)クス


Instagramインスタグラムはじめました♬

2016年9月10日 (土)

くぬぎはやっぱりくぬぎ

P1000825

くぬぎが我が家にやってきた11年前のこと。
ワタクシ、当然ながら子猫用フードをいろいろ用意いたしました。
だってね、くぬぎは子猫でしたものね。
しかし、くぬぎは子猫用フードではなく、いちじくの大人猫用カリカリばっかりを食べるんです。
いちじくと同じがよかったようなのです。
子猫なのに、高栄養子猫フードではなく、大人猫用のフードで大きく育ったくぬぼんです。

いちじくがシニア用のカリカリを食べるようになると、シニア用を。
いちじくが腎臓サポートカリカリになるとそれを。
とにかく、いちじくちゃんがもろてるもんをぼくにもな。

カリカリしか食べない偏食王くぬぼんでもあります。
なんとかウェットフードをいろいろ食べさせようとしたけれど、ダメでした。
先日具合が悪くなった時は何にも食べないし、本当に心配でした。

すっかり元気が戻ってきたくぬぎ
わたしがキッチンに行くと
「なあなあ、ぼくにもおいしいものをちょうだいやで。ちょうだいやでってばー」と言うではありませんか。
へ?
くぬぎってばもしかしてわらびのあれ?
「ねーねーあたちにおいちいのをちょうだい。はやくはやくってば、ねー、はあやあくぅぅぅー。ちーちー」
わらびも鳴きます。

食べないくせに、と10歳用まぐろジェル(一応買ってあります)なんかを入れてやると、食べるんだ、くぬ〜〜〜
(*´艸`)クス
くぬぎ、わらびのようにくれくれと鳴き、出してもらっては満足げ。
わらびと違うのはやはり好き嫌いが多く「これはキライやねん」と砂かける仕草をすること。
くぬぎの食べ残しはわらびがたいらげます。

わたし、これは瓢箪からコマでよかったって喜んでいたのです。
食べられるものが多い方がいいもん。

でも
どうやら一過性に終わる気配が漂い始めました。
たぶん、わらびがちょうだいちょうだいと鳴いて、そのたびにハイハイと出してもらってるのが羨ましかっただけと思われるのです。
「別にこれを食べんでもええかな…」的な
「ぼくが残したんをわらびが食うてまうんもなぁ…」的な
「ぼくが食うてるのをわらびが横取りに来よるし…」そうねぇ
「そこまでして欲しないねん…」みたいな
くぬぼんのそんな態度が見えます見えてきてるんです。

「あたちはくぬ兄ちゃんが食べてるのんがおいちいと思うの」とくぬぎのフードを横から食べに来るわらびっこ。

くぬぎの気まぐれとわたしの喜びはそろそろ終わりそうな予感です。
残念〜〜〜

Banner_02いちじくを羨んだほどではないんでしょうねー(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←くぬぎのヤキモチはおもしろいです。(*´艸`)クス

2016年8月19日 (金)

レスリングは金メダルラッシュ

P1000749

オリンピック3連覇を目指した女子レスリングの吉田沙保里選手。
残念ながら銀メダルに終わりました。
悔しくて泣いていたけれど、申し訳ないと言っていたけれど
すごい、すばらしいと思う。
おめでとう!
彼女がいたからこそ、大きな背中を見せていたからこその
女子レスリングの金メダルラッシュだったと思うのです。
でも、吉田選手は本当に悔しいでしょうねぇ。

しかし
日々活躍してメダルをとる競技を見ていて
いわゆる「ゆとり世代」
やるやん!!
まっすぐでのびやかで実力を発揮し、ガッツポーズ。
どれだけの努力を重ねてきたのかわからない、その上での笑顔。
素直にいいなあと思えます。
ぐっと胸に迫ります。

つい先ほど
シンクロナイズドスイミングの団体テクニカルルーティーンを見ていました。
だいたい、他人と同調するっていうのが難しいのに
あの体格差で、団体で、シンクロする。
「地獄のような練習」と選手が言っていたけれど
なぜそれをするのか、不思議な競技だなあと考え込んでしまいました。
レスリングも卓球もバトミントンも陸上も水泳も飛び込みだって
その競技が理解できないなんてことはないから。
いえ、よくわからない競技だと言っても、ぜひメダルはとってもらいたいと思っています。

そんなオリンピックまみれの中、我が家では
くぬぎが甘えん坊くぬぼんに戻りつつあり
泣きたいくらい嬉しいです。


Banner_02わらびは柔らかうんちには困ってるけれど、超元気。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いつの間にかセミがあまり鳴かなくなりましたねぇ。

2016年8月12日 (金)

感染症だけだといいね、くぬぎ

P1000723

昨日、友だち夫婦がスイカや万願寺とうがらしやわらび餅!を持って遊びに来てくれました。
接待王くぬぼん、のはずなのに、元気がなく機嫌の悪い挨拶のみ。
やっぱりおかしいなあ。
火曜日に点滴をしてもらい、水曜木曜と変わりなく
今朝もカリカリを3粒くらいしか食べない。
わたしの顔を見るようにはなったけど。
暑いし、動物病院はストレスだろうし、と悩んだけれど
連れて行きましした。

待合室はぎっしりです。
テレビ画面のオリンピック水泳の決勝を見ながら2時間ほど待ちました。

夏バテなら、火曜日の点滴で少し元気が回復してるはず。
そうでないなら、微熱もあるし、軽い吐き気もあるようで、おかしいからレントゲンを撮りましょうということになりました。

「くぬぎちゃん。まずひとつめは、肺にぶつぶつと5ミリくらいの点々の影が見えます。この影、多いですねぇ。加齢による石灰化か、あるいは腫瘍が考えられます」
ガンということですか。
「そうです。ですがもっと詳しく調べなければわかりません」
「ふたつ目がここ、背骨と仙骨が潰れてくっついしまっていて、多分ここが細菌感染してると思われます」
はい。
「抗生剤を投与してこの感染が治ってくれば、元気が出てくるはずです。その効果が現れるのは来週の火曜日くらいからです」
はい。
「その前にまだ何も食べないようなら、日曜日は休みですが点滴に来てください。猫は全く食べない時間が48時間続くとビタミンが不足して急激に肝臓が破壊されますから」
わかりました。
肺のことですが、もしガンだとしたらどうなりますか。
「大きな塊ならば手術でとるということもできますが、こんなに散っていてはどうすることもできません」
加齢による石灰化とガンかもしれない割合はどのくらいですか。
「9:1で、石灰化が9です。ですが、1が少ない数値かといえばそうではありません」
はい。
「くぬぎちゃんの今の体調ではこれ以上調べるのは負担がかかりますからね。まずは抗生剤で様子を見て、肺のことはおいおい診ていきましょう」
わらびと遊びすぎてバテたとか。
「まったく関係ありませんよ。仲が良くてよかったですが。くぬぎちゃんの腰のところに負担がかからないように見ていてあげてください」

2週間効果がある抗生物質の注射、ビタミンや吐き気止めの入った点滴をしてもらい、消炎鎮痛剤を1週間分もらって帰ってきました。

いちじくだって、こんな状態で生きていられるのが不思議だとか
いろいろ言われながら17歳まで生きられたんだもの。
くぬぎも、まだまだこれからです。
抗生物質が効いて、食欲が出てきて、元気になって、肺の影は加齢による石灰化だった。
そうでありますように。


Banner_02いちじくには同じ抗生剤の注射、よく効いたから、くぬぎにも効くといいなあと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ガンはきっと杞憂におわる、とも思っています。まだ早すぎますものね。

2016年8月 8日 (月)

立秋はいつだって猛暑

P1000676

去年のいまごろも体温並みの高温が続いていました。
ただ、お盆を過ぎると暑さがすーっと引いたんです。
今年はどうでしょう。
猛暑予報が出ていましたから、当たらなければいいと思っている、いえ、願っています。

もう数日熱っぽくふらふらです。
外に出ず、エアコンをつけ、アイスノンを使って
それでもです。
おっちゃんによると「少し鬱やなあ」のようです。
そのおっちゃんは夏風邪っぽく、喉が腫れており
くぬぎも元気がないなあと見ていました。
そしたら、昨日姿がないので探すと、おっちゃんのベッドの下の奥の暗いところにいるんです。
どーしたのよ、くぬぎ。
出ておいで!

ここは、いちじくが、ちょっとしんどかったり、嫌になっちゃった時にもぐっていたところなのです。
くぬぎ、わらびに付き合い過ぎて、疲れちゃったんだわ、嫌になっちゃったんだわ、しんどいんだわぁ…と思いました。
11歳、シニア猫だものね。
引っ張り出して、わたしのベッドに抱いて行き、唸っているのをなだめてなだめてゴロゴロになったところを、眠らせました。
食欲も減っているので、珍しくスープ状のフードをやりました。
続くようなら病院に連れて行かないとねと言っています。
昨日よりは今日の方が様子はいいです。

ひとり元気も食欲もモリモリなのがわらび。
くぬぎが疲れてるらしいのを感じてないわけじゃなさそうです。
でも、くぬぎの尻尾が動いてるのを見るとついついじゃれついてしまう。
こっちにおいでーと言っておもちゃで遊ばせます。
日々ジャンプ力がついてくるわらびを見ていると、目が細ーくなります。
若いっていいなあああ。
(*´艸`)クス

Banner_02ウエイトリフティングの三宅選手の銅メダル、感動しちゃいました。よかったですよねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←くぬぎがいちじくと同じことをするので、驚くやら嬉しいやら悲しいやら。くぬぎはとてもいいこです。


2016年7月19日 (火)

子猫に会いに

P1000515

三連休の最終日に梅雨が明けました。
いよいよ夏本番です。
寝たり起きたしして過ごしていましたが
昨日の午後、おっちゃんと大阪天満まで出かけてきました。
フェイスブックで子猫の譲渡会が開かれるというのを見つけたのです。

いちじくがなくなって半年。
くぬぎの相棒を迎えよう、ということになったのです。
縁があるのかないのか、まずは会いにいってみよう。

動物病院を借りての譲渡会でした。
ボランティアさんたちが各家庭で保護している子猫たちを連れてきています。
どの子もかわいいんです。
この子もあの子もどの子でも、選べない。
あっちもこっちもと言ってたら「そんなんあかんやろう」とおっちゃんに言われ、この子を一番にと申込書に書きました。
ただ、思いの外、子猫探しをしている人が多いようで
申し込みをしてる人も一人二人じゃない。
望みの子が重なってる可能性大。
どうなるかは3日以内には知らせがあるようです。

わたしが抱いてる子は、生後3か月くらいの男の子。
人懐こくて、抱いてもちっとも嫌がらない。
くぬぎが3か月くらいのときと比べて
なんって落ち着いているんだろう、という印象でした。
いちじくともくぬぎともタイプが違う感じがします。
もっと小さいちびた黒猫もかわいかった。
その子は生後1か月半くらいの女の子。

性別はどちらでもよく
かわいいなと思えばそれでよし。
エイズ陽性の子もかわいかった。
聞くと、猫エイズは感染力も弱く、猫にとってそれほど怖い病気でもないらしい。
「でも、リスクは避けよう」とおっちゃん。
うん、くぬぎがいるから、その気持ちもわかります。

縁があればいいねー。
天満の商店街の中に出来たばかりのカフェで飲んだ
キンキンに冷えたサッポロラガービールが
とてもおいしかったです。

Banner_02あんなに見に来る人がいるなんて!とちょっとびっくりしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←どうかなー、ご縁がありますように!!

2016年7月16日 (土)

蝉時雨の朝

P1000445

早朝から蝉の大合唱がやみません。
耳の遠くに響く蝉時雨が
脳の細胞のすきまに刺さりわたって
手足がしびれたように重くなり
起きることができなくなるのです。

昨日は涼しい1日で、エアコンをつけずに過ごすことができました。
風が通るのはいいものです。
夜も眠って、昼も眠って、半分以上眠って
猫と変わらない日を送っています。

くぬぎ。
先月有馬温泉に一泊で行って、留守にしたあたりからでしょうか。
わたしにさらにべったり。
ちょっと見失うと大声でわたしを呼び
いつだって一緒にいるじゃないと言うと、納得するようなのだけど、なんだか所在なげなのです。
「なんや、さみしいんかなあ」とおっちゃん。
うーん、どうしたんだろうね。

わたしは愚痴大王になっており
おっちゃんの顔を見れば、ぐちをこぼしています。
痛みがちっとも引かないんだよぉ。
かぶれもイマイチ治んないしぃ。
からだもしんどいよぅ。
シャンプーがぁぁぁ、つらいよぅ、ううぅ〜〜…
といった次第。
愚痴っぽい自分が鬱陶しいです〜〜

Banner_02映画「ホットロード」観ました。久々の能年ちゃん、かわいかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←いちじくが虹の橋へお引越ししてもう半年になります。


2016年7月14日 (木)

ドケルバン病対策サポーター

P1000495_3

手の外科に行って手首の激痛がドケルバン病だとわかってから二日です。
3月の終わり頃手首に違和感を感じたとき
4月に右手首の痛みが明らかになったとき
整形外科に駆け込んでいれば今頃こんなことにはなっていなかった。
ワタクシ、しつこく悔いてしまうのです。
でも、元々関節リウマチがあって、手首も肘も膝も痛かったことがあったので、リウマチが出たと考える方が自然で致し方ないとも思う。
もうこのことはサバっとしなければいけませんね。

しなければいけないことは
右手首と親指の安静と湿布かぶれを治すこと。
しかし、病院で固定装具をつけて包帯ぐるぐる巻きにしてもらって
確かに患部を保護するにはとても良かったのだけど
何しろこの季節、蒸れるんです。
なんだか痒い。
包帯を解くと、装具の形に真っ赤な跡がつき、かぶれてるところも赤い〜〜。
こりゃダメじゃーん。
外して、冷やして、薬を塗りました。

ちょうど、きっとドケルバン病用のサポーターがあるだろうとアマゾンで探して注文したサポーターが届いたんです。
助かった〜〜。

この黒いごっついサポーター。
強そうでしょう。
スポーツマンになったような気分になります。
スポーツする人や楽器を弾く人がこんな故障を抱えたら死活問題です。
(わたしだって、陶芸できない)
通気性よく作られていますが、丸一日つけっぱなしは蒸れるので
眠るとき、手を使うとき、上手につけたり外したりしようと思います。

そしてがんばれ不器用な左手さん、なのです。
マウスも左手で使っています(けっこうイライラします)
お箸も左手で使っています(上手な外国の人くらいは使えます)
洗濯物も左手で干しますたたみます(シワシワです)
しかし、世の中のモノは右利きの人用に作られてるんですね。
ハサミも刃物も。
デジカメのシャッターも右だし。
左利きの人は、工夫を強いられるんだなあと感じています(今ごろ)。

安静にすることで、この気分が悪くなるような激痛が少しくらいはマシになるのでしょうか。
なる。
そう信じてがんばろー!


Banner_02左手はレベルアーーップ!(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←蒸し暑いですね〜〜気をつけましょう!!

続きを読む »

2016年7月 7日 (木)

くぬぼんの好きなものは

P1000474

今日も引き続き暑いです。
11歳のくぬぼん猫、暑さに弱いです。
バテ気味で、伸びています。
それでも、忘れないのはワタクシのこと。
ほらね、足をくっつけるのを忘れません。
(*´艸`)クス




四六時中痛みに悩まされているワタクシです。
できるだけ左手を使おうとしているのだけど
痛いのにもかかわらず、右手が不器用な左手を助けようとしてしまうのです。
不思議です。
右手よ…左手のことは左手にまかせてほっときなさいと言ってもムダ。
つい口、じゃなく、手が出る。
右手と左手はペアで生きてきてるんだなあとしみじみ思います。

廊下にフローリングモップをかけながら
そんなことを思っていたら
家政婦ならぬくぬぼんは見たを発見。
くすす。

P1000475

トイレに行っても
シャワーを浴びていても
ドアの外にいてくれるくぬぎ。
かわいいかわいいボンボンです。


Banner_02全国、伸びた猫だらけのはずの暑さです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←暑いのにバテてるのに、寝てると引っついてくる不思議。(*´艸`)クス

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart