わたしの関節リウマチ Feed

2016年11月 9日 (水)

ドケルバン病の2度目の注射から3週間

Img_0792

わらびがわたしのお尻のところで喉を豪快に鳴らしています。
ごろごろごろごろ ごろごろごろごろ
さきほど、手の外科から帰宅して、椅子に座ったところです。

タイトル通り、右手首のドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)、2度目の局麻剤入りステロイドの注射から3週間たっての診察を受けてきました。
注射はよく効いて、右手をできるだけ使わないようにして、痛みはずいぶん引いたのです。
でも、炎症は少し残ってる感じ。

「で、どうしますか?」
と言いますと?
「手術です」
え?
いえ、わたしは、これからどうすれば炎症が引いて、治るのかそのことを聞きたいのです。
「指を使わないわけにはいかないでしょう?」
それはそうです。
「じゃあ、使うしかないんじゃ?」
いえ、7月に注射を受けた時も3週間後は良かったのですが、使わないようにしていたのに1ヶ月で再燃してしまったので。
「うん。使いすぎだけが原因じゃないんです。ホルモンの関係とかね」
ああ。
先生はわたしの親指を引っ張って、手首の患部を押してみて
「今度悪くなったら手術しかありません」

今、湿布をしてサポーターをはめて、できるだけ使わないようにしています。
それでもうしばらくやっていきます。
湿布だけ処方してください。
「じゃあ、次は一ヶ月後に予約取りましょうかね」


ううっ。
先生は手術しかないっしょ?と言いたげ
わたしは、ものすごく手術をしたくなくなりました。
ちょっとくらいこうするといいですよっていうアドバイスがあるだろう、専門家なんだから。
治そうとしてるのに、口を開けば手術手術って
腕はいいのかもしれないけど、会話術を覚えたらどう?
って言いたかったーーーーっ!
今現在、痛みは引いてきてるのです。
それに対して「手術は?」って、なんなのーーーーっ。
「それは良かったですね」くらい言えないの?
っとも言いたかったーーーーっ!!
ううっ。

わたしの右手首の炎症さん。
どうかこのままお引き取りください。
今後、右手のことを大切にしますから、どうかあの先生に
「もう来なくていいですよ」とつまんなさそうに言わせてやりましょう。

あんたに頼らんでも治してやるぅぅぅぅ。
ぷんぷんしながら冷たい風の中を歩きました。
晴れているのにポツポツと雨。
きつねの嫁入りです。

待合ロビーの大きなテレビ画面が
アメリカ大統領選の開票情報を流していました。


Banner_02患部は温める方がいいですよ、とか、ストレッチは有効です、とか、使ったなと思ったあとは十分休めることを心がけるべし、とかとか、手術!以外のことを言ってみそーーーっ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←と、わたしが怒ってるうちにわらびはくぅくぅ眠ってしまいました。(*´艸`)クス


Instagramインスタグラムはじめました♬


2016年10月26日 (水)

やっかいすぎるドケルバン

2度目の局麻剤入りステロイドの注射をして1週間になります。
もっと劇的に効いてくれたらいいのに
この程度か、と少々がっかりしています。

それは少しは楽になっているんです。
顔は洗えるし、着替えも楽になったし、トイレでうめくこともない。
でも右手を自由に使える状態にはほど遠いです。

ネットで検索して調べてみても
西洋医学でも東洋医学でも治癒への決定打はないようです。
手術をしても再発したり、障害が残ったりすることがあるらしい。
緊張が強い人の方がなりやすいらしく
無駄に力が入ってからだに負担をかけてるのだというのを改善していくことも大事。
腕の使い方がよくないと言われたように
生活習慣の見直しをしないことには治りそうにないのもわかりました。

冷えてきて、リウマチが少し出てきたようで
手のこわばりを強く感じます。
右手は左手より悪いです。
使っていない右腕はバランスが悪く、滞りがあるようです。
人のからだは程よく使い続けてこそ、良い状態を維持できるのですね。

炎症起こすと治りが悪い。
自分自身のからだのこと、ようようわかっているので
十分に気をつけながら
頭を空っぽにして、くよくよしないようにしなくては。

ハロウィーンがとても楽しまれるようになっているようで、びっくりです。
大阪のUSJなんて、平日も仮装した若い人であふれてるそうです。
そ、そうなんだ、いつの間にそんなことになったの?と聞いてしまいました。
ここ2〜3年で、一気に広まったんでしょうか。
仮装=コスプレ
コスプレはオタクの人たちの専売特許のように言われていましたが
ほんとはみんなやりたかったのねー。

わたしは家で友だちにもらったハロウィーンおばけかぼちゃの黒いTシャツに
ゴディバでもらったハロウィーンマグカップにカフェオレを入れて
黒猫わらびを抱くと、立派なハロウィン気分です。
(*´艸`)クス

Banner_02ハロウィンといえば、以前10月にアメリカに行った時のことを思い出します。スーパーにおばけかぼちゃが山のように積んで売っていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←「みんなで楽しむ」のがいいところなんでしょうね〜〜


Instagramインスタグラムはじめました♬


2016年10月20日 (木)

ドケルバン病の2度目の注射

10月19日
ようやく、ようやく右手首への注射の日がやってきました。
都島の病院までおっちゃんに送ってもらって
受付を済ませ、間もなく診察です。
総合医療センターは予約をしていればほとんど待ち時間がないのがいい。

「できれば手術をしたくない。もう一度注射をして、それで治らなければ手術、ってことでしたよね?」
はい、そうです。
イタタ!(先生が右手の親指を内側に引っ張ったんです)
「前にも言いましたが、注射の副作用として稀にですが、腱が切れる、色素が抜ける、というのがありますが、よろしいですね?」
はい。
あ、先生、この前いただいた湿布薬はかぶれなかったのでまた出してください。
「わかりました。じゃ、処置室のほうで」

処置室の前でもすぐに呼ばれました。
ベッドに横になって、消毒して、あっさり注射。
しかし、これが、これが、まぢで、ほんとに、痛いっっっくーーーーーーっ。
「ああ、ちょっと痛かったねぇ。気分は大丈夫?ごめんねー」
「じゃあ、三週間後に予約とっとくから診せに来てね」
先生はそう言って、それだけで風のように去って行っちゃいました。
ああ、イタイ。
「よく叫びもせず我慢されましたねー」と処置してくれる看護師さん。
いやぁ、痛いですよね。
「私も経験あるんですが、ありえないくらい痛いです。何度も受けるなんてすごいです」
「気持ち悪いとかありませんか?」
大丈夫です。
「お大事に〜〜」

痛くてぼーっとしてるうちに、今後の生活の注意など一切なく
会計の窓口に向かっておりました。

その足で、神戸の整骨院に行きました。
右腕のねじれも取れてきて、からだの歪みは整ってきたそうです。
外科で何にもアドバイスがなかったことに驚いてる先生。
そうですよねぇ。
右手を長らく使っていないので、指のこわばりはひどいし、腕も重たい。
わたしに必要なストレッチも教わって
骨の質感を柔らかくするアドバイスも受けて
湿布も貼って、サポーターで固定もして
とにかく、このまま炎症を治していけるように。

帰宅したらさすがにクタクタで
今朝も意識が少しゆらゆらしています。

Banner_02外科の先生〜もう少しアドバイスというか質問の時間をくださーい


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←でもおかげで少し痛くない!!


Instagramインスタグラムはじめました♬


2016年9月27日 (火)

ドケルバン悪化

Img_0326

熱を出した翌日だったので
わたしは大丈夫かしらん、と心配しつつの通院でした。
お彼岸を過ぎているというのに、長袖のトップスを着る気にならないくらい蒸し暑くて、おしゃれより暑さ対策。
半袖Tシャツで出かけました。
電車の中でも、まだ半袖の人がけっこういて
足元はブーツだけどトップスは夏物、という上手なバランスのおしゃれさんに出会いました。

手の外科の先生はまさか右手首が悪くなってるとは思ってもみなかったようでした。
痛くて顔を洗うのも辛いと言うと
「もう手術しますか?」といきなりの提案。
うう、うーん、できれば手術せずに治したいです。
後遺症もないとは言えないんですよね?
「僕が手術した中では一例、神経に障害が出ました」
何例の中でですか、と聞くべきだったのに
神経の障害、いやだ〜〜〜ということで頭がいっぱいになってしまいました。
先生、もう1回、注射をしてもらいたいです。
「あと一ヶ月弱、痛いのを我慢できますか?やはり3か月はあけないといけないので」
それはできます、というか、します。
「じゃあ、そうしましょうか」

新しい湿布を出してもらい
来月の19日に患部への局麻剤入りステロイドの注射の予約を入れ
気が変わったらその19日に手術の日程を決めましょうということになりました。

どうしようどうしよう。
手術が絶対じゃない以上、手順を踏んで、整骨院にも通って、それでも治らない場合に手術に至る方がいい。
そう考えながら無事に帰宅しました。
それにしても、先生がどのくらいの術例を持っているのか聞くべきだったなあ。
ひとりで行くと、大事なことを聞き忘れるからいけません。
処方してもらった湿布が今度はかぶれないといいなあと思っています。

この一週間、発作を起こしたり、二日も寝込んだり、軽い熱中症になったり
体調悪いなあとぼんやり過ごしていました。
今朝、ハッと見ると、わらびが大きいんです。
ほわほわな子猫の時期を過ぎてしまった。
小さいけれど、いっちょまえの猫みたいです。
肉球の大きさがいちじくくらいはあるので
3kgぐらいにはなるのでしょうか。
早いなあ。
わたしの膝の上でゴロゴロ喉を鳴らしたり
夜はわたしのベッドの上で眠ったり
すっかり生活の一部になっています。

Banner_02手首、悪くなるのが早すぎるそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←炎症起こすと治りにくいもんなって思いました。


Instagramインスタグラムはじめました♬


2016年9月 5日 (月)

神戸のまえだ整骨院へ

Img_0158

去年の10月まで天王寺の整骨院で診てもらっていた先生が独立して神戸三宮にまえだ整骨院を開院されたのです。
前田先生、頭蓋療法というのをされる方で、ぐいぐいぼきぼきと押したりするのとは違い
そぉっとゆっくりととてもソフトな施術で安心。
自律神経を整えるのもお得意です。
いつの間にか20年近く手離せなかった睡眠薬と下剤がいらなくなり、悩みの種だった頭のむくみが取れたのも前田先生のおかげです。
7月15日に開院されたので、すぐ手首を診てもらいに行けばよかったのだけど、注射をしたら良くなるだろうと思っていたのです。
しかし、注射の効力が切れたら痛みは再燃、激痛が戻ってきました。
「治るには安静にしてることがいちばん」と言われた以上に安静にしていてこうなので、このままじゃ右の手首は治らんと思い、重たい腰を上げ三宮まで行ってきました。

「右手の手首腫れてますねぇ。右は肘も肩も首もだなあ、硬く重くなって、内側にねじれています。肝臓悪かったですか?かちかちです。肝臓は右にあるでしょう?体が肝臓をかばってるんですねぇ」
「あとホルモンのバランスが悪くなるとドケルバン、出やすいんです。女性で右手にドケルバンが多いのは利き手だからというだけじゃなく、負担がかかる肝臓をかばうからじゃないかと思ってるんですけどね」

なんとなくわかるような気がします。
更年期です。
肝臓はお酒じゃなくて多種多量の薬の影響で数値が正常値を超えているということもあります。
だるいです。
かばっているつもりはなかったけど、右手は手首が痛いだけじゃなく、重たくて腕自体を使いたくない感じです。

「目がゆらゆらして安定してないです。からだもフラフラするでしょう?」
ごもっともです、フラフラするし、すぐ目をつむって横になりたくなります。

先生、ドケルバンを治したことありますか?
「ありますよー」
注射はともかく手術はできれば避けたくて、よくなるんでしょうか、どのくらいかかるものですか。
「そうですね、3か月」
年明けから陶芸やれますかー。
「大丈夫と思いますよ」

やった!って思いました。
外科は10月末の注射までやれることがないんだから
とにかく、一筋の光明です。
毎週通うのは大変なので、2週間に一度くらいは頑張ってみようと思います。

台風の影響でぱらついていた雨もやみました。
整骨院はJR三宮駅の近く駿台予備校の前です、山側です。
ちょうどお昼で、老舗のにしむら珈琲店でランチにしました。
デリカテッセンのハムののったトーストも
熱々のスープも
たっぷりのカフェオレもとても美味しかったです。

Img_0160おばさまのおちりが写真に。。。動いてくださらなかったんです。。

P1000860近くに座ったお一人様のおじさま方もランチを楽しんでおられました。

P1000861カフェオレがほんとにおいしかった〜〜〜

Banner_02iPhone、あっという間に充電分が減ってゆきます〜〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←JRなら大阪から快速で三つ目、精一杯でしたよ〜〜〜

2016年9月 2日 (金)

ドケルバン病がしつこくて

P1000799

9月になりました。
本当なら今日から陶芸に復帰するつもりだったんです。
手の外科の先生にもそう告げていたのだけど
右手首の状態がどうにもよくありません。
生物学的製剤の注射が効いてくれれば、と期待をしましたが関係ありませんでした。
ステロイドの服用も鎮痛消炎剤の服用も効かない。
7月21日に打った局麻剤入りステロイド注射が効いたので、そのまま炎症が鎮まってくれればと期待していたけど、その効力がなくなってきたということでしょう。
ずっとできるだけ右手を使わないようにしていたのに
痛みが増してきてしまいました。

陶芸教室で2時間くらい作陶するのはきっとできるんです。
作り始めてしまえば、痛みも忘れて集中してできると思う。
だけど、その後痛みが強くなるのは自明とあれば
「安静が治るのにいちばん早い道」と言われているのだから
やるべきではないんですよね。
ということで、陶芸はまだしばらく休まなければいけなくなりました。

若い時に始めて陶芸家になろうと夢中になって
たった3年で病気のためにやめざるをえなくなりました。
辛い思いをしました。
19年経って、再開することができて目の前が開けた心地がしました。
苦しかったいろんな気持ちが解けて、先々に夢を持てるようになりました。
それからたった半年で関節リウマチを発症して、とてもショックを受けました。
いや、やっていける、ペースを落とせばやっていけると落ち込むこともなくきたけれど、今度は右手首の腱鞘炎です。
日常生活も不便、安静にして使うべからずといわれた今夏。
とても辛かった。

年初の計画は頓挫です。
仕方がありません。
手首の様子からして今後の見通しも立たない。
落ち込んでいてもしょうがないのに
気分が滅入ってくるんです。

くぬぎが元気になってきて
わらびがすくすくぐんぐん育ってきて
わたしを笑顔にしてはくれてます。
ここは自分でも何か明るい、気分を変えるようなことをしなければいけませんね。
涼しくなったら少し外に出たほうがいいだろうし
手首のことを忘れられるようなこと、ないかしらん。

そんなことを考えている9月の2日です。
残暑が厳しいですねー。


Banner_02ポケモンGOはじめたらいいかも!とおっちゃんに言ったら「具合が悪くても外に出そうでいやや〜」と言われました。そんなことしないのにー。(*´艸`)クス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ガラケーなんですよー。(*´艸`)クス

2016年8月31日 (水)

ステロイドの服用がおしまいに

強い風が巻いてひゅーひゅー音をたてて空を飛び
秋の虫が止まず鳴いていた夜。
ああ、痛いなあと目が覚めたら
わらびがわたしの足に引っ付いて伸びて寝ていました。
なんだか笑えて、痛みもまあいいかと思えました。
岩手北海道の台風の被害がとても大きいなんて思いもせずにまた眠りました。

災害は忘れた頃にやってくると言いますが
最近は忘れる間もなく次々に起こります。
どこででも起こります。
猛暑が一段落ついて、わたしのからだはとても助かったけれど
こんなことになるなんて。
朝、出かける支度をしながら
川が氾濫した後の様子を映し出すテレビの画面を見ていました。

リウマチのクリニックはとても混んでいたけれど
待っている間、待合室の大画面で「トムとジェリー」を懐かしく見たり
リウマチ歴30年というおばさまに話しかけられたり
同じように手首にサポーターを巻いてる人が長い診察の後帰って行ったり
退屈することなく過ごしました。

わたし、昨日で飲みきったステロイドをやめることになりました。
そうしたかったのはわたしです。
消炎鎮痛剤ももう飲まない。
それより、手首の痛みがまた出てきたのは
生物学的製剤の注射を1回(2週間)とばしたせいじゃないかと思うのですがどうでしょう。
「うん、それはもちろんありえます。生物学的製剤の注射というのはリウマチのためのだけの治療ではないからね」
そうなんですか。
「2週間に1度で保てばいいけど。ま、続けていきましょう」
はい、わかりました。

わたしの右手首。
長期戦になりそうだという感じがしています。

さて
もう8月も終わりですね。
春から真夏の服をしまうことを考えねばなりません。
夏服、あまり着ませんでした。
部屋着のリラコとTシャツばかりが活躍しました。

今日は少し気温が上がりそうだったし、まだ8月だからいいかな
とノースリーブはハートの模様のカットソーです。
パンツはユニクロ×ルメールのワイドパンツ。
これ、とてもはきやすいです。
色違いがなんと990円までディスカウントされていて
買おうかどうか悩んでしまったけど
来年着たいかどうかわからないのでやめておきました、偉い。
(*´艸`)クス

どんな服を着ていきたいか
どんな生活をしていきたいか
いろいろ悩むことが多いこの頃です。

P1000817


Banner_02ろくに本も読まないでいると頭の中がすかすかします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←今年もあと4か月だなんて!!

2016年8月23日 (火)

ドケルバン病はどうなる?

東日本が台風に直撃されていた昨日
西日本では引き続きの猛暑にうだっておりました。
どうして午後4時なんかの予約なんだろう〜〜と思いながら
気合を入れ日傘を差して出かけたのが午後3時過ぎ。
思考停止するような暑さでございました。

都島の総合医療センターってこんな時間にも診察があるんだなって
少々驚きました。
大きな病院だけど、予約をしたらそんなに待ち時間もなく
診察もスムーズで、会計もあっという間に終わります。
IT化が進んだことでいちばんいいなと感じるのは、
大きな病院でかかる時間が短くなったこと。

昨日は、装具屋さんに右手首の装具を合わせてもらいました。
右手首に注射を受けて1か月です。
激痛はなくなったけれど、よくなってはいない。
きちんとしたサポーターをつけて、できるだけ親指を使わないように固定する。
それが炎症を鎮める近道なのだそうです。
しかし
いつになったら治るんですか、本当に治るんですか。
ずっと使わないようにしてるんですよ。
「わかりません」
次の注射まで3か月あけて、それから様子を見て
それで良くならなかったら、、、
「そうですね。手術です」
そうしたら良くなるんですか?
「リスクもありますからねぇ、絶対とは言えません。リハビリもしなくちゃいけないし」
その過程のどこで治るかは
「わかんないですねぇ」
時間がかかりすぎるから、いっそ、手術をするというのは?
「うーーん…そうですね。でも」
でも?
「じっくり見ていった方がいいんじゃないでしょうか。安静にして」
そ、そうですか。
ドケルバンって、腱鞘炎って、めっちゃやっかいじゃないですか〜?
「そうですよ」

とがっくり。
右手が自由に使えないというのは
生活にかなり制限がかかるんです。
陶芸だってやりたいのに。
先生が「陶芸するときにもつけていられるサポーターがある」と言っていたので期待していたら、そんなんじゃ無理、使えない、というしろものでした。
指を固いプラスティックで覆ったら、使えんぢゃろ。
先生の中の陶芸のイメージは怪しいと思う。

「次の診察は1か月後にしましょうか。診せて下さい」
了解です、ありがとうございました。
肌色の親指を固定する装具を買って、スタコラまっすぐ帰ってきました。


ワントーンコーデが流行ってるらしいし
オールインワン風にもなるなあと
上下黒地にドットで合わせてみました。
全身ドットなんて初めてです。
トップスは綿のTシャツで
パンツはポリエステル。
異素材だけど、ドットの大きさも違うけど
案外いいものです。
右の端っこにいるのは、ちっこいわらびっこ。
(*´艸`)クス

P1000785



Banner_022本目の注射がいらなかったね、が理想なんですけど〜〜〜〜


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←外に出ると頭痛がして熱っぽくなります〜〜


2016年8月17日 (水)

室温28℃では熱中症になる

福原愛ちゃんたち団体女子卓球が銅メダルをとってよかった朝。
夜の間に降った雨で蒸し蒸しして暑い中
おっちゃんに天王寺まで送ってもらいました。
頭痛がしてからだがとてもだるいです。

まずは神経内科のクリニックで脳波と血液と尿の検査を受け
しばらく待ってから診察を受けます。
「元気があまりないですか」
あ、はい。相模原の殺人事件からどうも気鬱でいけません。
「うーん、あれね…」
犯人が悪いわけで、わたしが自分自身を小さく小さくしてしまっているだけなんです。
わかっているんですが、気分が沈んでいけません。
それから、先週の金曜日から熱が出たり引いたりして、ひどく頭痛がし、月曜の深夜には嘔吐しました。
「それは熱中症ですねぇ。あなたは自律神経弱いですし、体温の調節ができないんですね」
はい、そうだと思います。
「汗かかないでしょう?」
ふつうは出ないです。
でも、エアコン切って室温が30℃以上で熱いお白湯を飲むとダラダラ出ますよ。
「そ、そんなことしないでください。消耗しますよ。エアコンは何度に設定していますか?」
室温が28℃くらいにしています。
「うーん、あと1℃下げてみてください。頭もからだもクールダウンしないと」
はい、わかりました。

外に出るとふらふらするところをリウマチのクリニックに行きました。
注射と薬をもらって帰るつもりだったのだけど、検温すると微熱があります。
実は先週の金曜日からかくかくしかじかで…と同じことを言うと
「それは熱中症だね。生物学的製剤の注射は延期して、点滴した方がいいね」
小一時間ほどかけて点滴を受けているあいだ、眠って、少し楽になった気がしました。

こんな時、処方薬局が遠く感じます。
「具合が悪そうですね」
はい、実は先週の金曜日からかくかくしかじかで、とまた言いました。
「典型的な熱中症です。室温は何度にしていますか?」
28℃にしています。
「ああ、28℃というのは環境には優しいんですが、人にとっては熱中症になるかどうかのきわどい温度なんですよ」
そうなんですか?
「ええ、あと1℃下げてみてください。少し肌寒く感じて着込んだり、夜は布団が必要だったりするかもしれませんが、体調はきっと良くなりますから」
27℃に?
「最近、そう言われてるんです。先週あたりから熱中症の人が増えて、28℃にしてはりますもん。28℃以上になると温度調節機能が働きにくくなるんやそうです」
へぇ、、、わかりました、ありがとうございます。

なんてこと!
自分自身の感覚がさっぱり信じられないから
温度計の28℃を目安にしていたのに、それぢゃダメなんだ!!
帰ったらすぐに27℃にしよう。

空が暗くなり雨が降り出しました。
ふらふらするのにタクシーがつかまらず、ちんちん電車で帰ります。
玄関ドアを開けてただいまと言うと、わらびが走ってきました。

さて、こんな暑い日は、重ね着をしたくありません。
1枚でOKな赤いTシャツに肌にほとんど触れない黒いワイドパンツ。
ウエストゴムのワイドパンツはうニクロ×ルメールです。
セールになったので買ってみると、なかなか涼しくてよかったです。

P1000745_2



Banner_02お年寄りは感覚が鈍くなって体温調節が下手なので熱中症になりやすいんです(わたしは若い時からずっとで、なおさら〜〜〜)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←28℃じゃなく、27℃にしましょう〜〜!!

2016年8月10日 (水)

ドケルバン病のその後

P1000722

激痛に悩まされた右手首に注射を打ってもらって3週間。
「よく効きます」と断言された通り、激痛はなくなり、痛みは徐々に薄らぎ、ずいぶんまし、というところまできました。
もう1回注射を打ってもらったら治りそうだな。
そう思いながら、猛暑の朝、おっちゃんに都島の病院まで送ってもらいました。
朝といえど、暑い。
もうずっと涼しい時間帯がない大阪です。

手の専門の外科の先生の診立てによると、まあ順調に回復しているようです。
痛いのは朝だけ、あとは右手は使いたくないなあという程度。
右手をできるだけ使わないようにして家事などをやっていると、そのうち重たくなってきていやあな感じです。
「うんうん、ドケルバンは朝が一番痛むんです。あとはサポーターで固定して、痛み止めの軟膏を塗って…」
先生、今日注射をしてもらえるんじゃないんですか。
そのつもりで来たんです。
そしたら9月には仕事に復帰できるかなと思ってたんですけど。
「注射はダメ。あれはすごく効くんだけど副作用も強いの。少なくとも3か月はあけないといけない。陶芸やってるんでしたよね。陶芸ってあの?」
そうです、粘土を揉んでロクロを回しての、あの陶芸です。
注射してスッキリ治したいんですけど。
「腱が切れますよ」
う、そんなに?
「そんなに強いんです。9月から復帰というのはできるんじゃないかな。動かさないようにして、温めてください」
もし、また痛くなったら注射ですか。
「そう2回目の注射。それでもダメだったら手術です」
2回だけ…。

腱が切れるのも手術も嫌だ〜〜〜〜
水に濡れたりしても大丈夫だというサポーターを取り寄せるからと言われ、次の予約をしました。

注射をしてもらえなかったのは残念だけど
あの注射がそんなに強いものだったとは驚きだけど
9月からはまた陶芸ができそうなのが嬉しいではありませんか。
くぬぎのウェットフードを買って帰ろう。
電車に乗り込んでくる人の顔が一様に険しいです。
もわっとぼわっとしてサラサラ髪の女性はほぼいません。

そう、だから夏は結ぶに限ります。
今日は25年ほど前のアニエスベーのドットのパンツ。
幾度となく、もうさよならしようかなと思いながら、状態はいいし気に入ってるしでしまっていたものです。
このパンツをTシャツインして着るのは初めてです。
Tシャツもパンツもゆったりなので、涼しい。
サンダルじゃなくバレエシューズなのは
ペディキュアをオフしてしまって、本当の素足だから。
手のマニキュアはしてなくても平気なのだけど
足はどうもそのままでは恥ずかしく感じてしまうんです。
なんででしょうね。

P1000720


Banner_02この写真にシルバーの揺れるピアスとブレスレットをつけました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←病院の近くに咲いていたハイビスカスです。日差しに負けない色ですねー。

ちゅんちゅんの陶芸ブログはこちら

フォトアルバム
Powered by Six Apart